ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
John Mayall / Talk About That (2017/02)
型番 BSMF-2544
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-2544 ジョン・メイオール / トーク・アバウト・ザット
ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、83歳のジョン・メイオールがストーンズのブルースアルバムに負けじと先輩の意地を見せた最高にファンキーな最新作!豪華ゲストで元イーグルスのレジェンド、ジョー・ウォルッシュが得意のスライドギターを聴かせるM6や、ホーン・セクションを贅沢にフィーチャーしたニューオーリンズ・フレイヴァーなM4など充実したオリジナルを中心にメンフィス・ソウルのベティ・クラッチャー(M2)やシカゴブルースのジミー・ロジャース(M5)らのナンバーも聴かせる。張りのある歌声は現役!







1. Talk About That
2. It’s Hard Going Up
3. The Devil Must Be Laughing
4. Gimme Some Of That Gumbo
5. Goin’ Away Baby
6. Cards On The Table
7. I Didn’t Mean To Hurt You
8. Don’t Deny Me
9. Blue Midnight
10. Across The County Line
11. You Never Know


★John Mayall(ジョン・メイオール)
ジョン・メイオールは、1933年イギリスはチェシャー出身。1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。1965年に『John Mayall Plays John Mayall』でデビュー。その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。2009年には『Tough』を新たなバンドでリリースし、最近も2014年『スペシャル・ライフ』、2015、2016年には伝説の未発表音源『ライブ1967』のvol.1、Vol.2とリリースし大いに話題を振りまいている。80歳を超えた今も精力的に活躍中。

★関連商品
ジョン・メイオール作品

BSMF-2510 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967 Vol.2


BSMF-2454 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967


BSMF-2475 John Mayall / Find A Way To Care


BSMF-2409 John Mayall / A Special Life




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける