John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967 Volume 2
型番 BSMF-2510
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2510 ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズ/ライブ・イン・1967 ヴォリューム2
1967年当時のロンドンのクラブの熱気と共に若き天才ギタリスト、ピーター・グリーンが全身全霊でプレイした姿を克明に記録した歴史的アルバム!世界中のファンから絶賛をうけた『Live In 1967』の第二弾!フリートウッド・マック結成直前のグリーン(ギター)、ジョン・マクヴィー(ベース)、ミック・フリートウッド(ドラム)の3人を従え、メイオールが強烈なハープ、キーボード、ヴォーカルを聴かせた奇跡の音源だ。オリジナル4曲に、オーティス・ラッシュ、サニー・ボーイ兇覆匹離屮襦璽好淵鵐弌爾鮗録。

1. Tears In My Eyes
2. Your Funeral And My Trial
3. So Many Roads
4. Bye Bye Bird
5. Please Don't Tell
6. Sweet Little Angel
7. Talk To Your Daughter
8. Bad Boy
9. Stormy Monday
10. Greeny
11. Ridin' On The L&N
12. Chicago Line
13. Double Trouble


★John Mayall (ジョン・メイオール)
ジョン・メイオールは1933年イギリス、チェシャー出身。1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。1965年に『Plays John Mayall』でデビュー。その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。2009年には『Tough』を新たなバンドでリリースし、最近も2014年『スペシャル・ライフ』、2015年には伝説の未発表音源『ライブ・イン・1967』、『ファインド・ア・ウェイ・トゥ・ケア』と立て続けに発表し、80歳を超えた今も精力的にツアーを敢行中。

★関連作品
ジョン・メイオール作品

BSMF-2454 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967


BSMF-2475 John Mayall / Find A Way To Care


BSMF-2409 John Mayall / A Special Life




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています