John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967 (2015/05/29)
型番 BSMF2454
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2454 ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズ / ライブ・イン・1967
ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズの全盛期、1967年の名演が奇跡的に蘇る!フリートウッド・マック結成直前のピーター・グリーン(ギター)、ミック・フリートウッド(ドラム)、ジョン・マクヴィー(ベース)の3人をバックに繰り広げられる熱いブルースは今聴いても強烈!3ヶ月のみの活動だったこのメンバーでのライブ音源は初リリース。当時のアルバムからのレパートリー、オーティス・ラッシュ、フレディキングなどのナンバーを存分に聴くことができる。(ロンドンのクラブでファンが録音した貴重なテープを復元)



1. All Your Love
2. Brand New Start
3. Double Trouble
4. Streamline
5. Have You Ever Loved a Woman
6. Looking Back
7. So Many Roads
8. Hi Heel Sneakers
9. I Can’t Quit You Baby
10. The Stumble
11. Someday After Awhile
12. San-Ho-Zay
13. Stormy Monday

★John Mayall (ジョン・メイオール)
ジョン・メイオールは、1933年イギリスはチェシャー出身。1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。1965年に『John Mayall Plays John Mayall』でデビュー。その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers 』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。2014年には『スペシャル・ライフ』をリリースし、80歳を超えた今も精力的に活躍中。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける