ROCK & POPS
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,400円(税込2,592円)

後期ザ・バンドのメンバー、ジム・ウィーダーが結成したザ・バンドを正統に継承するツワモノ集団、ザ・ウェイト・バンドのデビュー・アルバムだ!ゲストにブラック・クロウズのジャッキー・グリーンやランディ・シアーランテも参加。

2,200円(税込2,376円)

75年『フライング・アゲイン』と76年『エアボーン』をお得な2in1で再発!元バーズのジーン・パーソンズ、さらにスティーヴィー・ワンダーやスプーナー・オールダムがゲスト参加!オリジナルを中心にダン・ペンやジョン・プラインのカヴァー曲も収録。

2,400円(税込2,592円)

1991年に惜しくも亡くなった元バーズのジーン・クラークが、元テクストーンズのカーラ・オルソンとのコラボレーションで1987年にリリースした、彼にとってラスト・アルバムとなる名盤が再発売(現在入手困難)!

2,200円(税込2,376円)

名黒人ドラマー&シンガーによる1973年の名盤が再発売(現在入手困難)!ファンク、ソウル、サイケデリック・ロックと様々な音楽性を取り込んだサウンドを披露。プロデューサーにフリーソウルの大物、ジョニー・ブリストル。

2,400円(税込2,592円)

地元オクラホマはタルサの一流ミュージシャンを引き連れ、マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオで録音されたルーツィーなロック・サウンドは、デレク・アンド・ドミノスやザ・バンド、オールマン・ブラザーズ等を彷彿とさせる完成度。

2,400円(税込2,592円)

ポール・バターフィールド、マイク・ブルームフィールド、アル・クーパー、ボブ・ディラン等のバックで活躍してきたレジェンド・キーボーディストによる15年ぶりのソロアルバム!唯一のヴォーカル曲では、こちらもレジェンド、レス・マッキャンがゲストで参加。

2,200円(税込2,376円)

カリフォルニア、サンタモニカのロック&レゲエ・バンド、セイリアルのデビュー・アルバム!ヴォーカルのナイアは、あの全米オーディション番組“The Voice”で一躍、時の人となった実力派シンガー。

2,200円(税込2,376円)

70年代サザン&カントリー・ロック・バンド、カウボーイがカプリコーンから1977年にリリースしたラストアルバムがリマスターされCD化(30年前に日本でのみCD化されたが現在は入手困難)。

2,400円(税込2,592円)

70年代サザン&カントリー・ロック・バンド、カウボーイがカプリコーンからリリースした1974年の名盤がリマスターされ初CD化!1974年『The Gregg Allman Tour』からの2曲をボーナス収録。

2,400円(税込2,592円)

80年代に「Only the Lonely」や「Suddenly Last Summer」の大ヒットで一世を風靡したカリスマ・ヴォーカリスト、マーサ・デイヴィス率いるザ・モーテルズの最新スタジオ・アルバム!

2,700円(税込2,916円)

ポーグスと共に多くのバンドから尊敬を集める結成30周年のベテラン・UKパンク&フォークロック・バンド、ザ・レヴェラーズが贈るアコースティック・アルバム!4曲入りのボーナスディスクとブックレット付きのデラックス盤。

2,300円(税込2,484円)

ポーグスと共に多くのバンドから尊敬を集める結成30周年のベテラン・UKパンク&フォークロック・バンド、ザ・レヴェラーズが贈るアコースティック・アルバム!

2,950円(税込3,186円)

アメリカでは絶大なる人気を誇るサザン・ロック・バンド、アトランタ・リズム・セクションのスタジオベスト盤とライブベスト盤がカップリングされた2枚組が限定再発売。

2,400円(税込2,592円)

ユーリズミックスのメンバーにして名プロデューサー、デイヴ・スチュワートが2011〜13年に発表した3作品の中からデュエット曲だけを抜き出したベストアルバム

2,400円(税込2,592円)

デンマークで人気のギタリスト、マーティン・J・アンダーセン率いるパワー・ハード・ロック・トリオ、ブラインドストーンが8作目にして日本初登場!

2,400円(税込2,592円)

ギリシャ発!パワフルでソウルフルな美人女性ヴォーカル、アレティの妖艶な魅力が爆発した、強力ハード・ロック・バンド、フリーロック・セイツのセカンドが早くも登場!

2,700円(税込2,916円)

スティーヴ・マリオットの愛娘、モリー・マリオットのソロ・デビューアルバム!通常盤『トゥルース・イズ・ア・ウルフ(BSMF-8009)』にエキストラ・トラック2曲をプラスしたデラックス・エディション!

2,300円(税込2,484円)

スモール・フェイセス、ハンブル・パイで活躍した伝説のヴォーカリスト、スティーヴ・マリオットの愛娘、モリー・マリオットがソロデビュー!父親譲りの伸びやかでパンチのあるロックでソウルフルなヴォーカルを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

今もインディーポップ・ファンの間では根強い人気を誇るNYブルックリンのエリザベス&ザ・カタパルトによる4枚目!

2,800円(税込3,024円)

2004年の新録セルフ・カヴァー・アルバム『ゼン・アンド・ナウ』に、初のオーケストラとのコラボ・ライブを収めたボーナス・ディスクを付けて2枚組でリリース(2012年にもリリースされたが現在は入手困難)。
前のページ | 次のページ