ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
Jason Ricci & The Bad Kind / My Chops Are Rolling (2019/10)
型番 BSMF-2677
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-2677 ジェイソン・リッチ&ザ・バッド・カインド / マイ・チョップス・アー・ローリング

現在、ニューオーリンズを拠点に活躍する、世界最高のハーモニカ・イノヴェーター、ジェイソン・リッチ率いるバッド・カインドによる2作目!ブルース、ロック、パンク、ジャズなどあらゆるジャンルを取り込んだ、インプロビゼーション炸裂のハイテンション・ジャム・ブルースは必聴!想像力豊かでファンキーなオリジナル曲を中心に、レッド・ツェッペリンのインストナンバーやバーバラ・リンのソウルフルなナンバーをケイトリン・ディブルをゲストに迎え聴かせる。ニュー・ハーモニカキングのむせび泣く極上の音色をご堪能ください。





1. Break in the Rain
2. Don't Badger the Witness
3. Fuck the Falcons (Who Dat Nation)
4. Going to California
5. If You Should Lose Me
6. My Chops Are Rolling!!
7. Sleeping on Biscuits
8. Snow Flakes and Horses
9. The Way I Hurt Myself
10. Think it Over
11. Who Dat Nation (Radio Edition)

Jason Ricci (ジェイソン・リッチ)
ジェイソン・リッチはメイン州ポートランド出身。1995年20歳でメンフィスに移り、コンテストに優勝。キング・ビスケット・ブルース・フェスにも出演。同年、初のアルバム『Jason Ricci』を発表。その後も1997年『Down At The Juke』、2001年『Feel Good Funk』とリリース。ジュニア&デヴィッド・キンブロウのバンドなどで活躍後、西海岸へ拠点を移す。ジェイソン・リッチ&ニュー・ブラッドを結成し2006年に発表した『Blood on the Road』はネットやライブ会場だけで12000枚を完売。その後、デルタ・グルーヴと契約し2007年に『ロケット・ナンバー9』、2009年『ダン・ウィズ・ザ・デビル』をリリースし翌年ブルース・ミュージック・アワード受賞。2014年にはジョニー・ウィンターのアルバム『Step Back』にゲスト参加。2015年にはロックン・ロール・ホール・オブ・フェイムのポール・バターフィールド受賞セレモニーで演奏し話題となる。2017年にはジェイソン・リッチ&ザ・バッド・カインド名義で『アプルーヴ・バイ・スネークス』をリリース。

関連商品

BSMF-2557 Jason Ricci & The Bad Kind / Approved By Snakes


BSMF-2121 Jason Ricci & New Blood / Done With The Devil


BSMF-2069 Jason Ricci & New Blood / Rocket Number 9
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける