ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
2019年10月リリース
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,200円(税込2,376円)

ボーイズ競瓮鵑筺▲┘螢・バドゥと共演し、2014年にリリースしたセルフタイトルのデビュー作で、サンディエゴ・ミュージック・アワードを受賞した期待のソウルバンド、レベッカ・ジェイド & ザ・コールド・ファクトによる2ndアルバム。

2,400円(税込2,592円)

それぞれがLAで活躍してきた実力派シンガー・ソングライターとギタリスト、KP&ジョニー・ホーソーン夫妻によるザ・ホーソーンズのデビューアルバム!

2,400円(税込2,592円)

アーバン・ナイツ名義による7作目。息子フレイン・ルイスをプロデュースに迎え、今年4月に引退を表明したラムゼイ・ルイスが奏でる、メロウありファンキーありのキャリア集大成アルバム。

2,400円(税込2,592円)

世界最高のハーモニカ・イノヴェーター、ジェイソン・リッチ率いるバッド・カインドによる2作目!ブルース、ロック、パンク、ジャズなどあらゆるジャンルを取り込んだ、インプロビゼーション炸裂のハイテンション・ジャム・ブルースは必聴!

2,700円(税込2,916円)

毎年恒例のブルース・キャラヴァン。今回は、すでに風格すら漂うブルース&ソウル・シンガー、イナ・フォルスマン、テキサスの天才ギター少女、アリー・ヴェナブル、そしてセルビアのブルース・ピアニスト、カタリナ・ペヤックのフレッシュ3人娘だ!

2,400円(税込2,592円)

ベルギーのブルース・ギター・ウーマンが、今度は、まさにタイトル通り、ミシシッピのフレイヴァーをブレンドしたアーシーなガラージ・ブルースを存分に聴かせる。

3,200円(税込3,456円)

彼らがスタックスに残した49曲のシングルの内、Vol. 1の本作にはデビュー作「グリーン・オニオン」(1962年)から、オリジナルアルバムには未収録の「ウィンター・スノウ」(1967年)まで、29曲収録。

3,200円(税込3,456円)

ロックの殿堂入りを果たし、6度のグラミー賞に輝いたニューオーリンズの偉大なるピアニスト、ドクター・ジョン。今年6月にこの世を去ったレジェンドを追悼する2枚組レア音源集が登場。

2,200円(税込2,376円)

ジョナー・トルチンによる4枚目のソロ・アルバム。オリジナルを中心に心安らぐフォーキーな楽曲を聴かせる。ゲストに、ジャクソン・ブラウン、リッキー・リー・ジョーンズを迎え、リトル・フィートの名曲「Roll Um Easy」をデュエット。

2,400円(税込2,592円)

モーゼス・ボイドとのデュオ、ビンカー&モーゼスとしてUK新世代ジャズシーンを牽引するサックス奏者、ビンカー・ゴールディングによるソロ名義のアルバム。

2,400円(税込2,592円)

60年代から活躍し続け、7つのグラミー・ノミネート(内3つで受賞)という輝かしい経歴を持つベテラン・R&B・シンガー、デルバート・マクリントンの最新作!

2,400円(税込2,592円)

2017年、前作『Porcupine Meat』で、念願のグラミーの最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞を獲得したボビー・ラッシュが、勢いもそのままに早くもニューアルバムをリリース!

1,800円(税込1,944円)

monochro初のミニアルバム!本当の幸せとは何か?2つの運命を辿る恋の物語を歌った5曲を収録。

2,000円(税込2,160円)

ロック、ポップス、ジャズ、クラシックと様々なジャンルで活躍し、スティング、ピンク・マルティーニなど多くのアーティストのツアーやアルバムに参加してきたヴァイオリニスト、奈倉翔のファースト・ソロ・アルバム!
前のページ | 次のページ