<予約受付中> Big Brother And The Holding Company / Be A Brother / How Hard It Is (2019/4/26 発売予定)
型番 BSMF-7579
定価 2,200円(税込2,376円)
販売価格

2,200円(税込2,376円)

購入数


<予約受付中>2019年4月26日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-7579 ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー / ビー・ア・ブラザー / ハウ・ハード・イット・イズ

ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーが、ジャニス・ジョップリン脱退後の1970、71年にリリースした隠れた2枚の名盤を2イン1で再発売!サム・アンドリューのワイルドなヴォーカルとジャニスの再来といわれたキャシー・マクドナルドの伸びやかな歌声は、まさにデラニー&ボニーだ!他にもマイク・ブルームフィールドとのエレクトリック・フラッグで活躍したニック・グレイヴナイツ(vo)やマイク・フィニガン(org)なども新加入し、厚みの増したファンキーでソウルフルなサウンドを聴かせた貴重な作品。





1. How Hard it Is
2. You ve Been Talkin Bout Me Baby
3. House On Fire
4. Black Widow Spider
5. Last Band On Side One
6. Nu Boogaloo Jam
7. Maui
8. Shine On
9. Buried Alive in the Blues
10. Promise Her Anything But Give Her Arpeggio
11. Keep On
12. Joseph's Coat
13. Home On the Strange
14. Someday
15. Heartache People
16. Sunshine Baby
17. Mr. Natural
18. Funkie Jim
19. I'll Change Your Flat Tire Merle
20. Be A Brother

Big Brother And The Holding Company (ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー)
ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーは、1965年にサンフランシスコでギタリストのサム・アンドリューとピーター・アルヴィンが中心となり結成されたサイケデリック・ロック・バンド。翌66年にジャニス・ジョップリンが加入。徐々に地元で人気を獲得し、67年にセルフ・タイトル盤でデビュー。モントレー・ポップ・フェスティヴァルへの出演で一躍注目を集め、アルバムはビルボードでも30週チャートイン。勢いもそのまま、68年の2nd『Cheap Thrill』は、ビルボードのナンバー1となる大ヒットを記録。しかし、このアルバムを最後にジャニスは、新たなる可能性を求め、サム・アンドリューとともにバンドを脱退し、コズミック・ブルース・バンドを結成。残されたメンバーは、コズミック・ブルース・バンドを抜けたサム・アンドリューと共に、新たにニック・グレイヴナイツ、キャシー・マクドナルド、マイク・フィニガン等を加え、再結成。1970年に『ビー・ア・ブラザー』、1971年に『ハウ・ハード・イット・イズ』をリリースするも、大きな成功には至らずバンドは解散。その後、再々結成し、今も活動している。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける