2019年4月リリース
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,315円(税込2,500円)

”時代が求める最強の声”、ロックヴォーカリスト”大山まき”の最新作”MONSTER”完成!!全8曲ながらハイレベルなインパクトに打ちのめされる1枚に!!

2,200円(税込2,376円)

ジャニス・ジョップリン脱退後の1970、71年にリリースした隠れた2枚の名盤を2イン1で再発売!サム・アンドリューのワイルドなヴォーカルとジャニスの再来といわれたキャシー・マクドナルドの伸びやかな歌声は、まさにデラニー&ボニーだ!

2,400円(税込2,592円)

“21世紀のフランク・シナトラ”と称される彼だからこそ成し得た、シナトラへの愛を込めた珠玉のオマージュ集がここに完成。54人のビッグバンドをバックに従え、時にポップに、時にムーディーに、稀代の歌声で10曲のオリジナルナンバーを披露する。

2,400円(税込2,592円)

クッキン・オン・スリー・バーナーズのオルガン奏者としてその名を知られるジェイク・メイソンが、ソウルジャズ・トリオとして初のリーダー作をドロップ。ジミー・スミスを彷彿とさせる、60年代にタイムスリップしたかのようなオーセンティックなオルガンジャズを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

LAベースの大御所シンガー、ドワイト・トリブルによるGearbox第一弾。カマシ・ワシントン、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、マーク・ド・クライブ・ロウなどの凄腕がバックを固め、壮大で美しいスピリチュアルジャズを展開する。

2,400円(税込2,592円)

セイクリッド・スティール・ジャム・バンド、ザ・リー・ボーイズが贈るライブ・アルバム!ジミ・ヘンドリックスに例えられる革新的なペダル・スティール・ギターに超絶ファンキーなリズムで、ブルース、ソウル、ジャズ、ロックをミックスしたゴスペル・ファンクを炸裂させる。

2,400円(税込2,592円)

弱冠19歳の天才ブルース・ギター・ウーマンが日本初登場!ヴェテラン顔負けのギタープレイに初々しくもパワフルなヴォーカルで、ハード・ロッキンなブルースを聴かせる。プロデュースには、新人請負人のマイク・ジトを迎え、ゲストでエリック・ゲイルズも参加。

2,200円(税込2,376円)

ペイヴメントのギタリスト、スコット・カンバーグが、スパイラル・ステアーズ名義でリリースする3作目!ポウジーズのベース、マット・ハリスやブロークン・ソーシャル・シーンのドラマー、ジャスティン・ペロフらをバックにポップなギター・ロックを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

ジョニ・ミッチェルやルー・リード、ローリング・ストーンズ、カーティス・メイフィールドなどロック&ソウルの名曲に、ジャズのスタンダードやオリジナルを織り交ぜ、極上のサウンドをバックに大人の渋いヴォーカルを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

注目のシンデレラ・ガール、キラ・イザベラが前作から5年ぶりとなるアルバムで日本初登場!その力強いソウルフルな歌声と美しくエキゾチックな容姿で、超メジャー級のポップなカントリー・ロックを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

デビューEP『ライズ』で、2018年アメリカーナ・ミュージック・アワードのインストゥルメンタリスト・オブ・ジ・イヤーを獲得した美しき天才フラットピッカーにして、シンガー・ソングライターのモリー・タトルが満を持して贈るデビュー・フル・アルバム!

2,400円(税込2,592円)

トランプルド・アンダー・フットのギタリスト、ニック・シュネベレンによる初のソロ・スタジオ・アルバム!プロデュース&ドラムに、ロバート・クレイ・バンドのトニー・ブラウナゲル。バックには、マイク・フィニガン(Org)、レジー・マクブライド(B)、ジェイソン・リッチ(Harp)など超一流が脇を固める!

2,400円(税込2,592円)

サザンソウルの伝統を現代に伝える激情型シャウターが、サム・フィリップス・レコーディング・スタジオで録音。徹底的にこだわったヴィンテージサウンドと心揺さぶる魂のボーカルで、60’sソウルに直結したアーシーな自作のオリジナル12曲を聴かせる。
前のページ | 次のページ