<予約受付中> Josh Smith / Burn to Grow (2018/11/16 発売予定)
型番 BSMF-2631
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年11月16日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-2631 ジョシュ・スミス / バーン・トゥ・グロウ

来日記念盤(12月コットンクラブ)!14歳でデビューしたフロリダの天才ブルース・ギター少年、ジョシュ・スミス。あれから25年、LAに移り、ラファエル・サーディクやテイラー・ヒックスなど様々なメジャーアーティストのバックで活躍してきた経験を生かし作りあげたブルースアルバムだ!ジョー・ボナマッサやエリック・ゲイルズらからも称賛されるギター・プレイ、ショーン・コステロを彷彿とさせる渋いヴォーカル、ロック、ソウル、ジャズなどあらゆるルーツミュージックを取り込んだ楽曲と、三拍子揃ったアーティストだ!



1. Half Blues
2. Through The Night
3. Watching You Go
4. That For You Too
5. Your Love(Is Making Me Whole)
6. Look No Further
7. Let Me Take Care Of You
8. What We Need
9. You Never Knew
10. She Survives
11. Burn To Grow

Josh Smith (ジョシュ・スミス)
ジョシュ・スミスは、1979年コネチカット州出身。幼い時にフロリダに引越し、3歳からギターを手にする。13歳から地元のバンド、ライノ・キャッツのリードギタリストとして活動を始め、すぐさま話題となる。ジミー・ザッカリー、マット・マーフィーなどの大物と共演を果たし14歳で『Born Under a Blue Sign』でデビュー。94年から毎年フロリダ・ジャミー賞を初め多くの音楽賞を受賞。天才少年ギタリストとしてその名を轟かせた。97年高校卒業後は、ジョシュ・スミス&ザ・フロストを結成し、『Too Damn Cold』を発表。BBキングの前座に抜擢され、TVドラマ“シカゴ・ホープ”に曲も使用される。2002年LAに拠点を移し、新たにセッション・プレイヤーとしてリッキー・ファンテ、テイラー・ヒックス、ラファエル・サーディクらのバックで活躍。ソロとしても2006年『Deep Roots』、2009年『Inception』、2012年『Don’t Give Up On Me』、2014年『Over Your Head』、2016年には初のジャズアルバム『Still』とコンスタントに発表。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける