2018年11月リリース
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,000円(税込2,160円)

和歌山を中心に関西で活躍するシンガーソングライター、藪下将人のニュー・アルバム。

3,500円(税込3,780円)

現代ジャズシーンの最前線で活躍するトランペット奏者クリスチャン・スコットによる2017年発表の3部作『ルーラー・レベル』、『ディアスポラ』、『ジ・エマンシペイション・プロクラスティネーション』を3枚組にコンパイル。

2,400円(税込2,592円)

スティールパンの革命児、ジョナサン・スケイルズが6枚目のアルバムで日本盤初登場!モノネオンや、ヴィクター・ウッテンなどの凄腕ベーシストから、クリスチャン・スコット(Tp)、ジェフ・コフィン(Sax)、ベラ・フレック(Banj)など大物が多数参加。

3,200円(税込3,456円)

60年代に活躍したガールズバンド、エース・オブ・カップス。ジミ・ヘンやザ・バンドとも共演し話題となるも当時アルバムは未発売。以来、50年という時を経て、当時の名曲に新曲も含めた全新録2枚組でリリースする歴史的デビュー作だ!

2,700円(税込2,916円)

RUFレコーズ恒例「ブルース・キャラヴァン・ツアー」2018年版ライブCD&DVD!今年は、シカゴの旗手バーナード・アリソン、中堅ブルースロッカーのマイク・ジト、新人ブルースウーマン、ヴァーニャ・スカイの3人。

2,400円(税込2,592円)

2010年のデビュー以来多くの音楽賞を受賞し、ワールドツアーも回るカナダの人気SSWクロエ・チャールズによるニュープロジェクト。ポップな感覚とアンビエント感とを程よくミックスした、メロウで洗練された前衛的R&Bを聴かせる

2,400円(税込2,592円)

2015年のファーストアルバム『The Jack Moves』が世界中で大ヒットし、モダン・ビンテージ・ソウル界の超新星としてデビューしたザ・ジャック・ムーヴスによる、待ちに待ったセカンドアルバムが到着!

2,400円(税込2,592円)

とにかく凄い!カントリー・シンガーとしてヒットを飛ばしながらブルースへと華麗に転身したナッシュビルを拠点に活躍するパワフル・ブルース・ウーマン、クリスタル・シャワンダが日本初登場だ!

2,400円(税込2,592円)

80年代にスティーヴィー・レイ・ヴォーンのフォロワーとしてブルースロック界でブレイクしたカナダの貴公子、コリン・ジェイムスが、19枚目となる王道ブルース・アルバムを引っ提げ帰って来た!

1,980円(税込2,138円)

ドゥービーの数あるライブ音源の中でも、音質、演奏共に最高と言われている1996年『ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ:ザ・ワイルドライフ・コンサート』(NY&ナッシュビル録音)を1枚にまとめた名盤がナイスプライスで再発売!

2,200円(税込2,376円)

ザ・バンドのベーシスト&ヴォーカリスト、リック・ダンコのアーカイヴ・コレクション!80年代と90年代の貴重なライブ音源(89年シカゴ録音、97年NY録音)を2枚組としてお求めやすいお値段で!

2,400円(税込2,592円)

今やウェストコースト・ブルース・シーンでは欠かせない黒人職人ギタリスト、カーク・フレッチャーの8年ぶりとなる、まさに渾身のスタジオ・アルバムにして最高傑作!

2,400円(税込2,592円)

ジョー・ボナマッサやエリック・ゲイルズらからも称賛されるギター・プレイ、ショーン・コステロを彷彿とさせる渋いヴォーカル、ロック、ソウル、ジャズなどあらゆるルーツミュージックを取り込んだ楽曲と、三拍子揃ったアーティストだ!
前のページ | 次のページ