Heather Crosse / Groovin' At The Crosse Roads (2015/10)
型番 BSMF-2477
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

500円(税込540円)

購入数


BSMF-2477 ヘザー・クロッセ / グルーヴィン・アット・ザ・クロッセ・ローズ
ブルースのメッカ、ミシシッピ州クラークスデイルを拠点にどっぷり本物のブルースに浸かり活動を続ける筋金入りのブルース・ウーマン、ヘザー・クロッセが初のソロ・アルバムをリリース!2015年の初めにリリースされた『ガールズ・ウィズ・ギターズ2015』にも参加し、現在はワールドツアー真っ最中の彼女が本領発揮したブルース、R&Bアルバムだ。オリジナルを中心にビッグ・ママ・ソーントン、エタ・ジェームス、クラレンス・リードなどのカヴァーを存分に歌う!プロデュースは、ジム・ゲインズ。



1. My Man Called Me
2. Why Does A Woman Need A Bass Guitar
3. Rockin' Chair
4. Clarksdale Shuffle
5. Hurryin' Up To Relax
6. Walkin' In Their Shoes
7. Damn Your Eyes
8. Steppin' Up Strong
9. Bad Boy Kiss
10. Call On Me
11. You Don't Move Me No More

★Heather Crosse(ヘザー・クロッセ)
ヘザー・クロッセは、1974年ルイジアナ州アレクサンドリア出身。10歳で音楽に目覚め、13歳で政府の音楽プログラムを修め、中高校時代にはクワイヤーで歌う。その後、ブルースに目覚め25歳でベースに転向。デトロイトのベテラン・ブルースマン、セント・トーマス・ジェンキンスのバックを初め様々なジャンルのバンドを掛け持ち修業を積む。そしてミシシッピの個性的なブルース・マン、スーパー・チカンのバンドに参加したのを機に、クラークスデイルへ移住し、自身のリーダーバンド、Heavy Suga & The SweeTonesを結成。モーガン・フリーマンがオーナーを務める有名なGround Zero Blues Clubの専属バンドとして活躍。またB.B.キングを初め、ロバート・プラントなどのオープニングアクトや多くのフェスティヴァルにも出演。またブルース・イン・ザ・スクールなどで後進の育成も積極的に行っている。2015年にはRUFレコーズと契約し、エリアナ・カルグネルッティ、セイディ・ジョンソンの2人の若手ギタリストと共に『ガールズ・ウィズ・ギターズ2015』をリリースし、ワールドツアーにも参加。

★関連商品
BSMF-2442 Eliana Cargnelutti, Sadie Johnson, Heather Crosse / Girls With Guitars 2015




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける