ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Fenton Robinson - Monday Morning Boogie & Blues & Live in Japan (2CD)(2022/07/22発売予定)
型番 BSMF-7666
定価 3,300円(税込3,630円)
販売価格

3,300円(税込3,630円)

購入数


<予約受付中>2022年07月22日発売予定
会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



BSMF-7666 フェントン・ロビンソン/マンデイ・モーニング・ブギー&ブルース&ライブ・イン・ジャパン (2CD)
4546266218927

奇跡!感涙!日本でも人気のメロウ・ブルース・ギタリスト、フェントン・ロビンソンが、アリゲーターでキャリアの絶頂を迎える前の70年代前半にナッシュビルのSeventy7に遺した全スタジオ音源と、89年唯一の来日ライブ音源(未発表)を収録した2枚組!DISC1には72年の1st『マンデイ・モーニング・ブギー&ブルース』と73年『ザ・ゲイタウェイ』に収録のスタジオ音源19曲を、DISC2には日本ファンの念願がようやく叶った89年1月東京でのライブの模様を収録。あなたの声が聴けるかも・・・。





DISC 1 (STUDIO)
1. SOMEBODY LOAN ME A DIME
2. THE SKY IS CRYING
3. SMOKESTACK LIGHTNING
4. LITTLE RED ROOSTER
5. MOANIN’ FOR MY BABY
6. DON’T START ME TO TALKIN’
7. STORMY MONDAY
8. LEAVE YOU IN THE ARMS (OF YOUR OTHER MAN)
9. LET ME COME HOME
10. THE GETAWAY
11. SIDEMAN
12. GIVE YOU SOME AIR
13. I’M NOT THROUGH LOVING YOU
14. MELLOR FELLOW
15. SHE’S A WIGGLER
16. LITTLE TURCH
17. I WANNA OOH!
18. LAUGHING AND CRYING BLUES
19. I FELL IN LOVE ONE TIME

DISC 2 (LIVE in Japan 1989)
1. GOING TO CHICAGO
2. COUNTRY GIRL
3. SOMEBODY LOAN ME A DIME
4. AS THE YEARS GO PASSING BY
5. MY GIRL
6. EVERYDAY I HAVE THE BLUES
7. BLUE MONDAY
8. INSTRUMENTAL
9. JUST A LITTLE BIT


★Fenton Ribinson(フェントン・ロビンソン)
フェントン・ロビンソンは、1935年ミシシッピ出身。Tボーン・ウォーカーなどテキサス系ギタリストに影響を受け、51年メンフィスでプロとして活動開始。57年にミーティアより「Tennessee Woman」でデビュー。その後デュークより名曲「As the Years Go Passing By(59年)」を含む数枚のシングルをリリース。62年にはシカゴに拠点を移し、ジュニア・ウェルズ、オーティス・ラッシュなどのバックを務める。そして67年にパロスからの「Somebody Loan Me A Dime」がヒット。72年にナッシュビルのSeventy 7から1stアルバム『Monday Morning Boogie & Blues』を、翌73年には『The Getaway』をリリースするもヒットには至らなかった。心機一転、74年アリゲーターよりリリースした『Somebody Loan Me A Dime』が高い評価を受け、その名を知られるようになる。その後も77年『I Hear Some Blues Downstairs』、84年『Blues in Progress』などを遺すも97年逝去。


★関連商品
1989年来日ポスター!


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける