ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Colin Hay - Now And The Evermore(2022/06/24発売予定)
型番 BSMF-6221
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


<予約受付中>2022年06月24日発売予定
会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



★BSMF-6221 コリン・ヘイ/ナウ・アンド・ジ・エヴァーモア
4546266218859

80年代にメン・アット・ワークのリードヴォーカル&ソングライターとして世界中で一世を風靡したコリン・ヘイが贈る、5年ぶりのオリジナル・アルバム!実際にリンゴ・スターが参加したM1のオープニング・ドラムフィルから始まるアルバムは、ビートルズの『ラバー・ソウル』をイメージして作り上げられたオマージュ作品。美しくも幻想的なメロディと暖かく豊かなオーケストレーションが詰まったサウンドにコリンの個性的な歌声がベストマッチ。ゲイリー・ウェストを初めナッシュビルの腕利きたちが脇を固める。





1. Now And The Evermore
2. Love Is Everywhere
3. Into The Bright Lights
4. The Sea of Always
5. Starfish and Unicorns
6. A Man Without a Name
7. Undertow
8. All I See Is You
9. Agatha Bell
10. When Does The End Begin?


★Colin Hay(コリン・ヘイ)
コリン・ヘイは1953年イギリス、スコットランド出身。67年家族でオーストラリア、メルボルンに移住。そこでギタリストのロン・ストライカートと出会い、78年にメン・アット・ワークを結成。79年にシングルデビュー、81年にアルバム『ワーク・ソングス(Business as Usual)』を発表。これがアメリカを始め世界中で大ブレイク。「ノックは夜中に(Who Can It Be Now?)」、「ダウン・アンダー」の2曲の全米ナンバーワンヒットを放ち、グラミー賞最優秀新人賞にも輝いた。その後、2枚のアルバムをリリースするも85年に活動休止。LAでソロ活動を始め、87年『Looking for Jack』以来10枚以上のアルバムをコンスタントに発表。96年にはメン・アット・ワークを再結成、2000年のシドニーオリンピックでライブも行う。楽曲は、アメリカの映画やTVドラマ、アニメなどに数多く取り上げられ、今も米・豪では根強い人気を誇っている。2017年『フィアーズ・マーシー』、2021年カヴァーアルバム『アイ・ジャスト・ドント・ノウ・ホワット・トゥ・ドゥ・ウィズ・マイセルフ』をリリース。


★関連商品
コリン・ヘイ DISCOGRAPHY

BSMF-6206 コリン・ヘイ / アイ・ジャスト・ドント・ノウ・ホワット・トゥ・ドゥ・ウィズ・マイセルフ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける