ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Ike & Tina Turner - The Bolic Sound Sessions (2CD) (2021/08/20 発売予定)
型番 BSMF-7639
定価 3,600円(税込3,960円)
販売価格

3,600円(税込3,960円)

購入数


<予約受付中>2021年8月20日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



★BSMF-7639 アイク&ティナ・ターナー / ザ・ボリック・サウンド・セッションズ (2CD)
4546266217869

ボリック・サウンド・スタジオは、1970年にアイク・ターナーによってカリフォルニア州イングルウッドに設立された当時最先端の機器を完備したレコーディング・スタジオ。70年代のアイク&ティナは勿論、フランク・ザッパ、グレッグ・オールマンなど多くのアーティストが名盤を残している。そんな伝説のスタジオで録音された名曲の中から「I Idolize You」、「A Fool In Love」など初期のヒット曲の再録ヴァージョンやスタジオで開催されたイベントでの貴重なライブなどレアな音源を集めた2枚組36曲!



ディスク 1
1. Trying To Find My Mind
2. Shake
3. I Idolize You (Bolic Studio Long Version)
4. Why I Sing The Blues
5. River Deep-Mountain High (Version #3)
6. Honey Child I'm Over You
7. Living For The City (Version #2)
8. Stormy Weather
9. Don't Fight It (Feel It) / Knock On Wood
10. There's Nothing
11. I Wouldn't Do
12. Proud Mary (Bolic Version #2)
13. I've Got A Man
14. A Fool In Love (Bolic Studio Version)
15. You Took A Trip
16. You're Up To Something
17. I Had A Notion
18. No More Lovin'
19. You Paid Me Back With My Own Coins

ディスク 2
1. Gimme Some Lovin'
2. You Can't Have Your Cake And Eat It Too (Ike Vocal)
3. I've Got My Mojo Working
4. Baby, Get It On
5. I Can't Believe What You Are Saying Another Day
6. Don't Look Back
7. What You Don't See (Is Better Yet) (Live)
8. She Came In Through The Bathroom Window (live)
9. Get Back (Live)
10. River Deep Mountain High (Live)
11. Come Together (Live)
12. A Fool For You (Live)
13. Pick Me Up (Take Me Where Your Home Is) (Live)
14. With A Little Help From My Friends (Live)
15. Honky Tonk Woman (Live)
16. Proud Mary (Live)
17. Something (Live)


★Ike & Tina Turner(アイク&ティナ・ターナー)
アイク・ターナーは、40年代後半からキングス・オブ・リズムのギタリスト兼バンドリーダーとして活動。そんな中、セントルイスのナイトクラブで出会った若きシンガー、リトル・アン(後のティナ・ターナー)と出会い、アイク&ティナ・ターナーを結成。60年スー・レコードから「A Fool in Love」でデビュー。これがいきなりのR&Bチャート2位をマークし、翌61年の「It's Gonna Work Out Fine」ではグラミー賞にノミネートされる。66年フィル・スペクターをプロデューサーに迎えた『リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ』など話題作を次々と発表し、さらにそのエンターテインメントなソウルレビューは高い評価を受け、ローリング・ストーンズのツアーにも同行。70年にはボリック・サウンド・スタジオを設立し71年『Workin' Together』など名盤を次々とリリース。CCRのカバー「Proud Mary」も大ヒットしロックファンからの人気も獲得。しかし76年にコンビは解消。80年代にはいるとティナはソロとして大活躍するも、アイクは薬物問題などで目立った活躍は無く07年76歳で他界した。

★関連商品


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける