ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Manfred Krug, Uschi Bruning, Klaus Lenz Band - 1971 Live (2CD)(2021/03/26 発売予定)
型番 BSMF-7627
定価 2,800円(税込3,080円)
販売価格

2,800円(税込3,080円)

購入数


<予約受付中>2021年3月26日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



★BSMF-7627 マンフレート・クルーク、ウッシー・ブリューニング、クラウス・レンツ・バンド / 1971 ライブ・イン・ドイツ・ハイジーン・ミュージアム・ドレスデン (2CD)
BSMF-7627 Manfred Krug, Uschi Bruning, Klaus Lenz Band - 1971 Live im Deutschen Hygiene-Museum Dresden (2CD)
4546266217418

冷戦下の東ドイツにおいて最もジャズが盛んだった60〜70年代に中心人物としてシーンを牽引したトランペッター、クラウス・レンツ・バンドによる1971年未発表ライブ音源!大迫力のビッグ・バンドに、国民的俳優でシンガーのマンフレート・クルークと、レンツの秘蔵っ子でソウルフルな女性シンガー、ウッシー・ブリューイングをフィーチャーした痛快アルバムだ。ビートルズ、アレサ・フランクリン、ブラッド・スウェット&ティアーズ、ダスティ・スプリングフィールドなど西側の多彩なヒット・ロック&ソウルの名曲を見事なアレンジで聴かせる。

以下の映像・音源は、本作には収録されていません。参考資料です。






DISC 1
1. Moderation (Werner Sellhorn)
2. Sorcery (Klaus Lenz Band)
3. Hi-De-Ho (Manfred Krug)
4. Something (Manfred Krug)
5. Moderation I (Manfred Krug)
6. Moderation II (Manfred Krug)
7. Lucretia MacEvil (Manfred Krug)
8. Neubeginn (Klaus Lenz Band)
9. Moderation (Werner Sellhorn)
10. Higher (Uschi Bruning)
11. Sometimes in Winter (Uschi Bruning)
12. Let Me Sing a Song (Uschi Bruning)
13. Take Me Down Little Moses (Uschi Bruning)
14. Moderation (Werner Sellhorn)
15. Sombrero-Sam (Klaus Lenz Band)

DISC 2
1. Moritz I (Klaus Lenz Band)
2. Moderation (Werner Sellhorn)
3. Boot nach New York (Manfred Krug)
4. Moderation "Geschichte" (Manfred Krug)
5. Moderation (Manfred Krug)
6. Manfreds Blues (Manfred Krug)
7. 33/8-Tanz (Klaus Lenz Band)
8. Moderation (Werner Sellhorn)
9. Can’t Explain (Uschi Bruning)
10. You Know Good [I never loved a man the way I love you] (Uschi Bruning)
11. Son of a Preacherman (Uschi Bruning)
12. God Bless the Child (Manfred Krug)
13. Let It Be (Manfred Krug)

★Manfred Krug, Uschi Bruning, Klaus Lenz Band (マンフレート・クルーク、ウッシー・ブリューニング、クラウス・レンツ・バンド)
クラウス・レンツは1940年東ドイツのベルリン出身。61年に自身のバンド、クインテット61を結成。63年頃からはクラウス・レンツ・ビッグバンドとして、その後も72年クラウス・レンツ・モダン・ソウル・ビッグ・バンドや78年に西ドイツへ移住してからもクラウス・レンツ・ジャズ&ロック・マシーンとしてアルバムを発表。様々な形態のバンドで優れたミュージシャンを多数輩出し映画や演劇の音楽を多数手掛けるも80年代以降は第一線から退く。
マンフレート・クルークは37年西ドイツのデュースブルク出身。49年東ドイツへ移住し57年から俳優として映画やTVに出演。ジャズシンガーとしても65年以降多くのアルバムを発表してきた国民的タレント。
ウッシー・ブリューニングは47年東ドイツのライプチヒ出身。69年に入学した音楽学校でクラウス・レンツと出会い彼のバンドに加入。その後はプロのジャズ&ソウル・シンガーとしてギュンター・フィッシャーなど一流アーティストと共演。ソロ作も82年『Uschi Bruning』など多数。素晴らしいソウルフルな歌声で東ドイツを代表するシンガーとして活躍するも2016年逝去。


★関連商品
ジャズ・ピアノ・シリーズ

BSMF-5108 ショーン・マーティン / スリー・オー


BSMF-5099 スピリット・フィンガーズ / ピース

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける