ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中> Diana Ross & The Supremes - Sing and Perform "Funny Girl" (2CD) (2020/10/28 発売予定)
型番 BSMF-7615
定価 4,000円(税込4,400円)
販売価格

4,000円(税込4,400円)

購入数


<予約受付中>2020年10月28日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



BSMF-7615 ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス / シング・アンド・パフォーム「ファニー・ガール」- ジ・アルティメット・エディション(2CD)

ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームスのアルバムの中で唯一デジタルでしかリリースされていなかった1968年アルバムの初CD化。バーブラ・ストライサンド主演で大ヒットしたミュージカル&映画『ファニー・ガール』のカヴァー・アルバムで、当時全盛期の彼女たち(ダイアナ・ロス)にとって、本格的なヴォーカルを披露したチャレンジ的作品。未発表のボーナストラックを含むニューリマスター。6パネルデジパック&32ページブックレット(メアリー・ウィルソン本人による解説、未公開写真多数収録)の豪華コレクターズ2枚組仕様。




(こちらのライブ音源は収録されていません)

CD One
Album Mono Mix
1. Funny Girl
2. If a Girl Isn't Pretty
3. I Am Woman
4. The Music That Makes Me Dance
5. Don't Rain on My Parade
6. People
7. Cornet Man
8. His Love Makes Me Beautiful
9. Sadie, Sadie
10. I'm the Greatest Star
Album Stereo Mix
11. Funny Girl
12. If a Girl Isn't Pretty
13. I Am Woman
14. The Music That Makes Me Dance
15. Don't Rain on My Parade
16. People
17. Cornet Man
18. His Love Makes Me Beautiful
19. Sadie, Sadie
20. I'm the Greatest Star

CD Two
The Supreme Mixes
1. Funny Girl
2. If a Girl Isn't Pretty
3. I Am Woman
4. The Music That Makes Me Dance
5. Don't Rain on My Parade
6. People
7. Cornet Man
8. His Love Makes Me Beautiful
9. Sadie, Sadie
10. I'm the Greatest Star
Bonus Tracks
11. Cornet Man (Alternate)
12. His Love Makes Me So Beautiful (Alternate)
13. Sadie, Sadie (Alternate)
14. I'm the Greatest Star (Live T.C.B. Outtake)
15. My Man (Live)


★Diana Ross & The Supremes(ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス)
ダイアナ・ロスは1944年デトロイト出身。高校時代の1959年に女性4人組のコーラス・グループ、プリメッツを結成。1961年にモータウンと契約し、ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードの3人組となってザ・スプリームスとしてデビュー。1964年の「愛はどこへ行ったの」で初の全米No.1を獲得し大ブレイク。その後、立て続けに「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」、「恋はあせらず」、「ベイビー・ラブ」などヒットを飛ばしドル箱スターに。1967年にはフローレンスが解雇され、シンディ・バードソングが加入(詳しくは映画『ドリーム・ガールズ』を)。名前もダイアナ・ロス&ザ・スプリームスに代わり活動を続けるも、1969年「またいつの日にか」を最後にロスが脱退。その後もシュープリームスはメンバーチェンジを繰り返しながら活動は続けるも成功には至らなかった。一方のロスはソロとして大スターへ。本作は、そんな、1968年にリリースされたアルバムで、ソロとなってからの映画出演(『ビリー・ホリディ物語』、『ザ・ウィズ』など)を見越したベリー・ゴーディーによる戦略の一つではないかと思われる。


★関連商品
BSMF-7592 ブリンキー / ハート・フル・オブ・ソウル: ザ・モータウン・アンソロジー(2CD)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける