ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
The Weight Band / Live is a Carnival (2020/09/25 発売)
型番 BSMF-8045
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


BSMF-8045 ザ・ウェイト・バンド / ライヴ・イズ・ア・カーニヴァル

ザ・バンドのレガシーを受け継ぐリアル・トリビュート・バンド、ザ・ウェイト・バンドの最新ライブ・アルバム(2020年1月ニューヨークのブルックリン・ボウルで収録)!元ザ・バンドのメンバー、ジム・ウィーダー率いるツワモノたちのプレイは涙物。先日リリースされた『ライヴ・イン・ジャパン』には入っていない7曲(ザ・バンドの名曲「ドント・ドゥ・イット」、「キングダム・カム」、「ステージフライト」を初め、さらにザ・バンドがカヴァーしたブルース・スプリングスティーンの「Atlantic City」など)も収録!





1. Don't Do It
2. Kingdom Come
3. Atlantic City
4. Deal
5. World Gone Mad
6. Stagefright
7. Rag Mama Rag
8. Heat Of The Moment
9. Ophelia
10. Big Legged Sadie
11. The Night They Drove Old Dixie Down
12. Common Man
13. Life Is A Carnival
14. The Weight

★The Weight Band(ザ・ウェイト・バンド)
ジム・ウィーダーは、『ラスト・ワルツ』後のザ・バンド再結成でロビー・ロバートソンの代わりにギタリスト&ソング・ライターとして加入。以来、15年間活動し、アルバム『ジェリコ』等に参加。その後もレヴォン・ヘルムのミッドナイト・ランブラーズに参加し、主要メンバーとしてグラミー受賞アルバムなどにも貢献。2012年レヴォンが無くなるまで活動を共にした。2013年に、ジムが、同じく晩年のザ・バンドで活躍したドラマーのランディ・シアーランテとウッドストックにあるレヴォンのスタジオでのライブ“Songs of The Band”の再共演をきっかけに、ザ・ウェイト・バンドを結成。ベースのバイロン・アイザックス、キーボードのマーティ・グレブ(ボニー・レイット、エタ・ジェームスなど)、ブライアン・ミッチェル(ボブ・ディラン、アル・グリーンなど)も加入し、完璧なザ・バンド・サウンドを再現。その後、マイケル・ブラム(ドラム)、アルバート・ロジャース(ベース)と現メンバーに固まり、4年間に渡りツアーを敢行。そして2018年初のアルバム『World Gone Mad』を発表。2019年8月には来日も果たしている。


★関連商品
BSMF-7572 リック・ダンコ / ダブル・ライブ (2CD)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける