ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

Vanja Sky / Woman Names Trouble (2020/07/29 発売) BSMF-2704

1,000円(税込1,100円)

定価 2,400円(税込2,640円)

購入数
BSMF-2704 ヴァーニャ・スカイ / ウーマン・ネームズ・トラブル

ブロンド&白ドレスのビューティーから、ブラック&ワイルドのダーティへと華麗なイメ―ジチェンジを果たしたクロアチアのブルース・ギター・ウーマンによるセカンド・アルバム!まさに一皮むけたヴォーカル&ギターで、お上品なブルースは卒業し、パンク・スピリッツを取り込んだワイルドなブルースを聴かせる。70年代ロックに影響を受けたオリジナル曲を中心に、敬愛するロリー・ギャラガーのナンバーやピーター・グリーン、ルーサー・アリソンの名曲カヴァーを収録。






1. Rock 'N' Rolla Train
2. Hard Times
3. Turn It On
4. Life Is A Bitch
5. Trouble Maker
6. What's Going On
7. Call Me If You Need Me
8. Let's Get Wild
9. Oh Well
10. Voodoo Mama
11. Shadow Play

★Vanja Sky(ヴァーニャ・スカイ)
ヴァーニャ・スカイは、クロアチア出身、現在23歳の新人ブルース・ギター・ウーマン。ほんの5年前に近所の街ブゼットのライブクラブに出入りするようになり、そこで聴いた音楽に衝撃を受け、すぐさまネットでギターを購入。影響を受けたギタリストはロリー・ギャラガー、アルバート・キング、SRV。クラブに出演するミュージシャンからギターを学び、僅か2年後には首都ザグレブに移りブルースバンドに加入。セルビア、スロヴェニア、ドイツとツアーで回り、腕を磨いてゆく。そして2017年、早くもブルース・ウーマンを育てることには定評のあるドイツのRUFレコーズと契約。すぐさまアメリカへ渡りテネシー州のスタジオでプロデューサーのジム・ゲインズの下、1STアルバム『Bad Penny』の録音にとりかかる。同時に2018年から共にツアーを回ることが決定しているブルース・キャラヴァンのチームメイト、バーナード・アリソン、マイク・ジトという百戦錬磨のギタリストとツアー・リハーサルを行い、今まさに経験を積み、著しい成長を遂げているところだ。今年花開くこと間違いなしのシンデレラ・ガールと言えるだろう。

★関連商品
BSMF-2599 ヴァーニャ・スカイ / バッド・ペニー(2018年作品)



BSMF-2635 マイク・ジト、ヴァーニャ・スカイ、バーナード・アリソン / ブルース・キャラヴァン 2018 (CD+DVD)(2018年作品)



おすすめ商品