ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中> Curt Boettcher and Friends / Looking for the Sun (2019/12/25 発売予定)
型番 BSMF-7597
定価 3,000円(税込3,300円)
販売価格

3,000円(税込3,300円)

購入数


<予約受付中>2019年12月25日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-7597 カート・ベッチャー&フレンズ / ルッキング・フォー・ザ・サン

60年代ウェストコーストのソフト・ロックを象徴する存在にして、稀代の天才プロデューサー&アレンジャー、カート・ベッチャーのお仕事集。カートとスティーヴ・クラークによる制作会社OUR Productionsが手掛けた1965年から1967年の作品を中心に構成。自身もリードヴォーカルを務めるサジタリウスやサマーズ・チルドレンを始め、彼がプロデュースしたシンディ・マローンやレイ・ホイットリーの未発表曲、他にもアクション・アンリミテッド、ゴードン・アレキサンダーなど集めるのに苦労する貴重な曲ばかり。





1. You Were Near Me / Cindy Malone
2. Take Back Your Mind / Ray Whitley
3. Milk And Honey / Summer's Children
4. Did You Get Your Fun / The Bootiques
5. Enamorado / Keith Colley
6. Shame, Shame / Keith Colley
7. I Didn't Ever Know / Jonathan Moore
8. Shadows and Reflexions / Eddie Hodges
9. My Heart Cries Out / Action Unlimited
10. Thinking To Myself / Action Unlimited
11. Here Today, Gone Tomorrow / Ray Whitley
12. Lorraine / Ray Whitley
13. London Bridge / Jonathan Moore
14. The Best Thing / Sandy
15. All I Really Have Is A Memory / Sandy
16. Mr. Man Of The World / The Bootiques
17. Looking For The Sun / Gordon Alexander
18. Miss Mary / Gordon Alexander
19. Windy Wednesday / Gordon Alexander
20. Another Time / Sagittarius
21. Pisces / Sagittarius

Curt Boettcher (カート・ベッチャー)
カート・ベッチャーは、1944年ウィスコンシン州に生まれる。ミネソタ大学在学中に男女混合フォーク・カルテット、ザ・ゴールドブリアーズを結成し、1964年エピックよりアルバムデビュー。解散後、1965年に自身の音楽制作会社、Our Productionsを立ち上げ、プロデュースしたジ・アソシエーションの「Cherish」が全米ナンバー1を記録。その後もプロデューサーとして多数のソフト・ロックの名曲を生み出し、ザ・ボールルームのメンバーとしても活動。その頃、ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンやプロデューサー&コンポーザーのゲイリー・アッシャーに出会いコロンビアで仕事をするようになる。1968〜69年にはサジタリウスやザ・ミレニアムなどでアルバムをリリース。しかし、ザ・ミレニアム解散後、70年代に入るとその勢いは衰え活動も減ってい行く。1973年にエレクトラより唯一のソロアルバム『There's an Innocent Face』をリリースするもヒットには至らなかった。その後も大きな仕事は無く、1987年ロサンゼルス郡病院で肺感染症の治療中に亡くなっている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける