ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
Ola Onabule / Point Less (2019/11)
型番 BSMF-5081
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-5081 オラ・オナブルー / ポイント・レス

ナイジェリアをルーツに持つベテランシンガー、オラ・オナブルーによる2019年最新作。ソウル、ジャズ、ワールドミュージックを掛け合わせた自作のオリジナルナンバーに、ダニー・ハサウェイを彷彿とさせる温かな歌声を乗せて、上質なソウルジャズを展開する。ママズ・ガンのオリジナルメンバー、ジャック・ポリット(Dr)や、先日『Citizen』でソロデビューを果たしたパーティクルのダンカン・イーグルス(Sax)、オリー・マーズ、ルーマー、シールなどの作品に参加するジョン・パリチェッリ(Gt)などが参加。



1. Throwaway Notion
2. The Old Story
3. Point Less
4. And Yet
5. Exit Wound
6. What The Heck
7. Ballad Of The Star Crossed
8. I Knew Your Father
9. Suru Lere
10. Tender Heart
11. Conceive It
12. So They Say
13. Pas Famille
14. You Can't Depend On Love

Ola Onabule (オラ・オナブルー)
オラ・オナブルーは、イギリスのソウル/ジャズシンガー。1964年、ナイジェリア人の両親の下ロンドンに生まれ、7歳で両親の故郷に移住。法律の勉強をするため、17歳でイギリスに戻ってロースクールに通うが、かねてから興味のあった音楽の道に進むため、ミドルセックス大学に入学。作曲やパフォーマンス、プロデュースを学び芸術学位を取得する。ロンドン周辺のクラブでギグに参加し、1990年代前半にElektraと契約。ジョージ・マイケルや、シンプリー・レッドなどのバックボーカルを務め、1995年には自身のレーベルRugged Ram Recordsを設立し、デビューアルバム『More Soul Than Sense』を発表する。その後もコンスタントに作品を発表し、現在までに8枚のアルバムを発表。また、2009年にはモントリオール国際ジャズフェスティバルのメインステージ、2015年にはロイヤル・アルバート・ホールに出演するなど、権威のある音楽会場でパフォーマンスを行い、パティ・ラベルや、グラディス・ナイト、アル・ジャロウ、ダイアナ・クラールとの共演歴を持つ。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける