ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
King Curtis / The Soul Of King Curtis (2CD) (2019/8)
型番 BSMF-7585
定価 3,200円(税込3,456円)
販売価格

3,200円(税込3,456円)

購入数


BSMF-7585 キング・カーティス / ザ・ソウル・オブ・キング・カーティス (2CD)

アレサ・フランクリンや、ウィルソン・ピケット、アルバート・キングなど、アトランティックのアーティストを強力にサポートしてレーベル全体のカラーを作り上げ、後のR&B、ソウル、ロックなどに多大な影響を与えてロックの殿堂入りも果たした希代のサックス奏者、キング・カーティスによる2枚組ベスト盤が登場。ディスク1には、ビルボードR&Bチャート1位を記録した「Soul Twist」など、ソロでの人気曲を、ディスク2にはサイドマンとして参加した名曲を、合計34曲も大量収録。





Disc 1
1. Soul Twist
2. Twisting Time
3. What’d I Say (Part 1)
4. What’d I Say (Part 2)
5. I Know (You Don’t Love Me No More)
6. Sack O'Woe (Twist)
7. Camp Meetin? (aka Harmonica Twist)
8. Wobble Twist
9. Irresistible You
10. Big Dipper (aka Mr. Crow)
11. Twisting With The King
12. Midnight Blue
13. Hot Potato (Piping Hot)
14. The Monkey Shout
15. Soul Twist (Alternate Take "Take 7")
16. Hot Rod

Disc 2
1. Wail Man Wail (Sammy Lowe & His Orchestra)
2. Madisonville (Part 1) (The Strolls)
3. Madisonville (Part 2) (The Strolls)
4. Off To Work Again (Wilbert Harrison)
5. Switchen In The Kitchen (Pretty Boy With Lee Simms)
6. Get With It (Bobby Davis And The Rhythm Rockers)
7. Korea, Korea (Bob Kent)
8. Our Love Will Never End (The Avons)
9. Better Forget Him (The Shells)
10. Fine Little Girl (The Arcades)
11. Juicy Fruit (Rudy Greene)
12. Air Raid (Curlet Hamner)
13. I'm Gonna Catch You (Cutting Out On Me) (Curtis Carrington)
14. Mama Don’t Allow (Tyron Rowe)
15. Work, Little Carrie, Work (Doc Pomus All Stars)
16. C.C. Rider (Wilbert Harrison)
17. Don’t Push, Don’t Pull, Don’t Shove (The Willows)
18. Ice Cream Baby (The Pearls)

King Curtis (キング・カーティス)
キング・カーティスは、1934年テキサス州フォートワース生まれ。12歳でサックスを手にし、高校時代から地元のクラブなどで演奏する。卒業後は、ライオネル・ハンプトンのバンドに加わってツアーを回り、1953年ニューヨークへ移住。マンハッタンのクラブやスタジオで、セッションミュージシャンとしての仕事に就き、コースターズのヒット曲「Yakety Yak」(1958年)をはじめ、サム・クック、ジェームス・ブラウンから、ジョージ・ベンソン、ジョン・レノンまで様々なアーティストの作品に参加。1965年にはアトランティックと契約し、アレサ・フランクリンやアルバート・キングなど、所属アーティストのバックや音楽監督として活躍。レーベルの発展に大きく貢献した。また、後のR&B、ソウル、ロックなどに与えた大きな影響を称えられ、2000年にロックの殿堂入りを果たしている。自身の名義でも「Soul Twist」(1962年)や、「Memphis Soul Stew」(1967年)などヒット作を発表。1971年の名盤『Live at Fillmore West』の発売一週間後、37歳の若さで死去。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける