ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
メルマガ登録・解除はこちら
Annika Chambers / Kiss My Sass (2019/8)
型番 BSMF-2668
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2668 アニカ・チェンバース / キッス・マイ・サス

2019年ブルース・ミュージック・アワードのソウル・ブルース・フィメール・アーティストを見事受賞した、今、最も勢いのあるシンガー、アニカ・チェンバースのサード・アルバム!若き日のココ・テイラーを彷彿とさせるパワフルな歌声で、キャロリン・ワンダーランドやアンジェラ・ストレリらの楽曲を歌い上げる。プロデュースは、タジ・マハールのバックバンド、ファントム・ブルース・バンドのラリー・フィルチャーやトニー・ブラウナゲル。またゲストで、ルーシー・フォスターやカナダのギタリスト、ポール・ドローリェらも参加。



1. Let the Sass Out
2. That's What You Made Me
3. You Can't Win
4. What's Your Thing
5. Two Bit Texas Town
6. Brand New Day
7. World of Hurt
8. Stay
9. In the Basement
10. I Feel the Same

Annika Chambers (アニカ・チェンバース)
アニカ・チェンバースは、テキサス州ヒューストン出身。幼い頃から教会でゴスペルを歌い、ヨランダ・アダムスやシャーリー・シーザーらに影響を受ける。高校卒業後、軍隊のバンドに誘われ、セレモニーで国歌を歌い、イラクやコソボのツアーにも参加。2011年にヒューストンに戻ると、タジ・マハールのバック・バンド、ファントム・ブルース・バンドのラリー・フルチャーやトニー・ブラウナゲルといった地元の一流ミュージシャンによるザ・ヒューストン・ルールズ・バンドを結成し活動を開始。2014年にデビュー作『Making My Mark』をモントローズ・レコーズよりリリース。アメリカとヨーロッパのブルースチャートをたちまち駆け上がり、翌2015年のブルース・ミュージック・アワード(BMA)では、ベスト・ニュー・アーティストに選出。2016年セカンド『Wild & Free』をリリースすると、ビルボード・ブルース・チャートで初登場7位を記録。翌2017年のBMAではココ・テイラー・アワードにノミネート。そして、その後の活動が認められ、2019年遂にBMAでソウル・ブルース・フィメール・アーティストを見事受賞する!
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける