<予約受付中> Nuf Said / Rise (2018/12/21 発売予定)
型番 REDN-0009
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年12月21日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


REDN-0009 ナフ・セッド / ライズ

ニューヨークを拠点に活動し、ワールドツアーも回る注目のネオソウルバンド、ナフ・セッドがセカンドアルバムで日本盤初登場。ジャズをベースに、ソウル、R&B、ヒップホップなどの要素をミックスした、ハイブリッドなサウンドを展開。グルーヴィーで即興性に富んだ演奏をバックに、ルーマニア出身の歌姫ヨアンナの、妖艶でソウルフルな歌声が響き渡る。既にアメリカ本国ではM3の「Sister」が、アメリカン・ソングライティング・アワードにノミネートされている注目作だ。





1. Intro
2. Rise
3. Sister
4. On A Darker Moon
5. Nearness
6. Interlude
7. It’s Alright
8. Fly
9. Follow
10. Ring My Bell

Nuf Said (ナフ・セッド)
ナフ・セッドはニューヨークを拠点に活動するネオソウルバンド。2011年、ヨアンナ・ヴィントゥと、アンドリュー・グールドを中心に結成される。2014年に『My Kind』でデビュー。2016年のセカンドアルバム『Rise』に収録された「Sister」は、アメリカン・ソングライティング・アワードにノミネートされた。ヨアンナは、ジプシーバンドで演奏する父の下ルーマニアに生まれる。2005年アメリカに移住し、ソロシンガーとして活動。アポロシアターのアマチュアナイトで3位に選ばれ、ニューヨークのクラブを中心にライブを重ねる。アンドリューは、ニューヨーク生まれのサックス奏者、マンハッタン音楽院とパーチェス大学を卒業し、ジェイムス・ムーディや、ベニー・ゴルソンと共演。フィフス・ハーモニーやマック・ミラーとのレコーディングを経験し、ニューヨークの新進気鋭が結集した“Shota Lee Big Band”に黒田卓也らと参加。2017年『喜望峰』を発表。ソロとしても2018年3月にデビューアルバム『First Things First』をリリースしている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける