<予約受付中> The Buddy Miles Band / Chapter VII (2018/9/28 発売予定)
型番 BSMF-7567
定価 2,200円(税込2,376円)
販売価格

2,200円(税込2,376円)

購入数


<予約受付中>2018年9月28日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-7567 ザ・バディ・マイルス・バンド / チャプター VII

60年代終りから、マイク・ブルームフィールドのエレクトリック・フラッグやジミ・ヘンドリックスのバンド・オブ・ジプシーズで活躍した名黒人ドラマー&シンガー、バディ・マイルスによる1973年の名盤が再発売(現在入手困難)!スライ&ザ・ファミリーストーンなどを彷彿とさせるファンク、ソウル、サイケデリック・ロックと様々な音楽性を取り込んだサウンドを披露。プロデューサーにフリーソウルの大物、ジョニー・ブリストルを迎え、ギターにはガンで活躍するエイドリアン・ガーヴィッツ、他にも豪華ホーンセクションが参加。





1. L.A Resurrection
2. Life Is What You Make It Part 1
3. Elvira
4. Hear No Evil
5. Love Affair
6. Life Is What You Make It Part 2
7. Visions
8. Crossfire
9. There Was A Time

Buddy Miles (バディ・マイルス)
バディ・マイルスは、1947年ネブラスカ出身のドラマー。12歳から父のバンドのツアーに参加。67年、シカゴに移り、マイク・ブルームフィールドとエレクトリック・フラッグ結成。モンタレー・ポップ・フェスにも出演し、翌68年には1st『A Long Time Comin'』などリリースするも解散。同年、ジミ・ヘンドリックスの名盤『Electric Ladyland』の録音に参加。その後、バディ・マイルス・エクスプレス名義で69年『Expressway To Your Skull』を発表。70年にはジミのバンド・オブ・ジプシーズに参加しアルバムも制作。同時に自身初のソロ作『Them Changes』 を録音するも、ジミが非業の死をとげる。その後は、カルロス・サンタナを初め様々なアーチストのセッションやライブに参加。70年代には『Chapter VII』、『Roadrunner』などコンスタントにアルバムを発表するが、80年代に入るとリリースは減り、セッション・プレイヤーとして数多くのアルバムやライブで活躍。2008年60歳という若さで急逝するまで、世界中で音楽活動を続けた。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける