Pinetop Perkins / Ladies Man (2018/9)
型番 BSMF-7023
定価 2,200円(税込2,376円)
販売価格

2,200円(税込2,376円)

購入数


BSMF-7023 パイントップ・パーキンス / レディース・マン

マディ・ウォーターズのバックで長らく活躍したピアニスト、パイントップ・パーキンスが2004年にリリースし、長らく入手困難だったグラミー・ノミネートの名盤が再発売!タイトル通り、スーザン・テデスキー、マーシャ・ボール、マデリン・ペルー、そして今は亡き、ルース・ブラウン、デボラ・コールマンなど多くの女性アーチストが素晴しい歌声を披露。また、盟友ウィ・スミスとボブ・ストローガーのシカゴリズム隊やエルビン・ビショップらも参戦。オリジナルを中心に、リトル・ウォルター、レッドベリーらの名曲を聴かせる。



1. Meanest Women (with Deborah Coleman)
2. Since I Lost My Baby (with Susan Tedeschi)
3. Big Fat Mama
4. He's Got Me Goin (with Madeleine Peyroux)
5. Chains Of Love (with Ruth Brown)
6. Kansas City
7. Pinetop's New Boogie Woogie (with Marcia Ball)
8. How Long (with Elvin Bishop)
9. Hey Mr. Pinetop Perkins (with Angela Strehli)
10. Trouble In Mind (with Odetta)
11. Careless Love (with Ann Robson)
12. Chicken Shack

Pinetop Perkins (パイントップ・パーキンス)
1913年ミシシッピ州出身。30年代中頃から活動し、デルタ・ブルースはもちろんブギ・ウギ・ピアノなどを得意とする。50年代にはロバート・ナイトホークやアール・フッカーとコンビを組んで活躍。自己名義でも1953年にサン・レコードに録音。60年代初頭からはシカゴを拠点に移し、オーティス・スパンの後釜として1969年からマディ・ウォーターズ・バンドの中核としてそのサウンドを支える。マディの死後、1988年『アフター・アワーズ』を皮切りにコンスタントにソロ作品をリリース。2003年にはブルース・ムーヴィー・プロジェクトで取り上げられ、2008年にはクラプトンやB.B.キングなどが参加した『パイントップ・パーキンス・アンド・フレンズ』をリリースし話題となる。そして2010年に盟友ウィリー“ビッグ・アイズ”スミスとの共演アルバム『ジョインド・アット・ザ・ヒップ』ではグラミー賞も受賞。2011年、97歳で長年の活躍に終止符を打つ。

関連商品

BSMF-7009 Pinetop Perkins / After Hours


BSMF-2282 Pinetop Perkins / Heaven
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける