Rick Danko / Double Live (2CD) (2018/11)
型番 BSMF-7572
定価 2,200円(税込2,376円)
販売価格

2,200円(税込2,376円)

購入数


BSMF-7572 リック・ダンコ / ダブル・ライブ (2CD)

ザ・バンドのベーシスト&ヴォーカリスト、リック・ダンコのアーカイヴ・コレクション!80年代と90年代の貴重なライブ音源(89年シカゴ録音、97年NY録音)を2枚組としてお求めやすいお値段で!ザ・バンド解散後、さらに再結成後も、ソロとして休むことなく精力的なライブ活動を続けた彼の魂のプレイは必聴。「ザ・ウェイト」、「アイ・シャル・ビー・リリースト」などザ・バンドやディランの名曲は勿論、他にもハウリン・ウルフ、ジュニア・パーカー、ロバート・ジョンソンなどブルースカヴァーが多数収められたライブ音源だ!

DISC 1: Cubby Bare, Chicago December 1989
1. Mystery Train
2. Twilight
3. Crazy Mama
4. I Shall Be Released
5. Walkin Blues
6. It Makes No Difference
7. Stage Fright
8. The Weight
9. Little Red Rooster
10. Long Black Veil
11. Raining In My Heart
12. Sip Some Wine
13. CC Rider
14. Spoonful
15. Days Of Glory
16. Java Blues
17. The Shape I’m In
18. Just In Case
19. The Rivers Of Babylon

DISC 2: Stephen Talkhouse, Amagansett October 1997
1. Mystery Train
2. Crazy Mama
3. Blind Willie Mctell
4. Stage Fright
5. It Makes No Difference
6. Twilight
7. Unfaithful Servant
8. Times Like These
9. I Love You Cause Your Mine
10. The Weight
11. Next Time You See Me
12. Endless Highway
13. Sunny Side Of Life
14. Blaze Of Glory
15. Blue River
16. The Shape I’m In
17. Goodnight Irene

Rick Danko (リック・ダンコ)
リック・ダンコは、1942年カナダはオンタリオ州出身。幼い時からカントリー、ソウル、ポルカなどルーツミュージックに親しんで育ち、音楽的才能にも恵まれていたと言う。1961年、たまたま地元を巡業していたロニー・ホーキンスにスカウトされバックバンドのホークスに加入。その後、ボブ・ディランのバックバンドとなり、ツアーやセッションをこなす。1968年にはザ・バンドとして『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』でデビュー。多くの名盤を残すが、1976年の『ラスト・ワルツ』コンサートを最後に解散。その後はソロとして1977年アルバム『Rick Danko』をリリース。1983年には、ザ・バンドを再結成し、1993年『ジェリコ』、1996年『ハイ・オン・ザ・ホッグ』など3枚のアルバムをリリース。様々なフェスやイベントにも参加。他にもポール・バターフィールドとのユニットや、ダンコ・フィエル・アンダースン名義で活動し、アルバムもリリースする。しかし、1999年12月10日、ニューヨーク州マーブルタウンの自宅にて死去。ソロとしてのアルバムが少なかっただけに、死後、多くのライブ音源が発売されている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける