ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
John Mayall / Find A Way To Care (2015/10)
型番 BSMF-2475
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-2475 ジョン・メイオール / ファインド・ア・ウェイ・トゥ・ケア
レコードデビュー50周年!ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、ジョン・メイオールが、早くも最新スタジオ・アルバムをリリース!本作では、若きプロデューサー、エリック・コーンの狙いで、ジョンのキーボーディストとしての一面に焦点を当て、オルガン、ウーリッツァー、クラヴィネットなどを駆使した味のあるプレイが満載!オリジナル曲とお馴染みマディ・ウォーターズ、ライトニン・ホプキンス、パーシー・メイフィールドなどの名曲を織り交ぜ、80歳とは思えない艶のあるパワフルなヴォーカルを存分に聴かせる。



1. Mother In Law Blues
2. The River's Invitation
3. Ain't No Guarantees
4. I Feel So Bad
5. Find A Way To Care
6. Long Distance Call
7. I Want All My Money Back
8. Ropes And Chains
9. Long Summer Days
10. Drifting Blues
11. War We Wage
12. Crazy Lady

★John mayall(ジョン・メイオール)
1933年イギリスはチェシャー出身。1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。1965年に『John Mayall Plays John Mayall』でデビュー。その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。2009年には『Tough』を新たなバンドでリリースし、最近も2014年『スペシャル・ライフ』、2015年には伝説の未発表音源『ライブ1967』をリリースし、80歳を超えた今も精力的に活躍中。

★関連商品
BSMF-2409 John Mayall / A Special Life


BSMF-2454 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています