Otis Rush / Double Trouble - Live Cambridge 1973 (2015/09)
型番 BSMF-2468
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

1,000円(税込1,080円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


BSMF-2468 オーティス・ラッシュ / ダブル・トラブル - ライブ・ケンブリッジ 1973
ラッシュ全盛期、1973年のマサチューセッツ州ケンブリッジのジョーズ・プレイスで録音された未発表ライブ!お馴染みの代表曲「イット・テイクス・タイム」「アイ・キャント・クイット・ユ−・ベイビー」から、時代を反映したJBのファンキーナンバー「ポップコーン」、「プリーズ・プリーズ・プリーズ」などレアな楽曲まで収録。ファンにとっては充分に楽しめる貴重な作品だ。

1. Intro - Watermelon Man
2. It Takes Time
3. I Can’t Quit You Baby
4. Keep On Loving Me Baby
5. Popcorn
6. Gambler’s Blues
7. Why I Sing The Blues
8. Please Love Me
9. Double Trouble
10. I Think It’s Gonna Work Out Fine
11. Please, Please, Please

★Otis Rush (オーティス・ラッシュ)
1935年ミシシッピ州フィラデルフィア出身のブルース・ギタリスト。50年代にバディ・ガイ、マジック・サムらとともに新たなシカゴ・ブルース黄金期を支えた。録音に恵まれず、長い不遇の時代を過ごすが、その実力は常に高い評価を受け、ファンを増やし続けた。幾度かの来日があるが、2004年に脳梗塞で倒れ、現在は活動停止している。本作はそんな彼の不遇時代ながら、そのプレイは実にエネルギッシュな70年代初期の音源で、バックにはErnest Gatewood(bass)、Bob Richards(drums)、 Little Bo(tenor sax)のスモールコンボが脇を固めている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける