ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

Cyril Neville / Magic Honey BSMF-2354

1,000円(税込1,100円)

定価 2,381円(税込2,619円)

購入数
BSMF-2354 シリル・ネヴィル/マッド・ハニー
最高傑作!ミーターズ、ネヴィル・ブラザースを経て、今やニューオーリンズ・ファンク・ソウルの伝道師、シリル・ネヴィルの最新作だ!バックには、ネヴィルのドラム、ウィリー・グリーンを始め、ノーマン・シーザー(Key)、クランストン・クレメンツ(G)、カール・ダフレネ(B)が、さらにゲストでアラン・トゥーサン、ドクター・ジョン、ウォルター・トラウト、マイク・ジトとヨダレが止まらない鉄壁の布陣。ファンク、R&B、ブルース、スワンプと、まさにごった煮のガンボスタイルで期待に十分すぎるほど応えてくれた強力作。



1. Magic Honey
2. Swamp Funk
3. Something's Got A Hold On Me
4. Another Man
5. Still Going Down Today
6. You Can Run But You Can't Hide
7. Invisible
8. Blues Is The Truth
9. Running Water
10. Working Man
11. Money And Oil
12. Slow Motion

★CYRIL NEVILLE (シリル・ネヴィル)
1948年ネヴィル兄弟の末弟として生まれ、1972年に兄のアーロンのバンド、ミーターズにヴォーカル&パーカッションとして正式に参加。後期のミーターズを支えた。アルバム「Cabbage Alley」(1972)、「Fire On The Bayou」(1975)、「Trick Bag」(1976)、「New Directions」(1977)をリリース、そして1978年にアート、アーロン、チャールズとともにネヴィル・ブラザースが結成される。以来、80年代から90年代を通して世界最高のライブ・バンドとしてニューオーリンズ旋風を巻き起こすことになる。ローリング・ストーンズをはじめ多くのビッグ・アーチストとの共演など様々な話題を提供してくれた。アルバムは定評ある多数のライブ盤を含め15作以上。ソロとして大成功を収めたファルセットのアーロンがどうしても目だってしまうが、シリルもダブル・メイン・ヴォーカルとして多くの曲でボブ・マーリーを髣髴とさせる熱い歌声を聞かせており、まさにバンドの魂(ソウル)を担う。ネヴィルと並行し自身のソロ・アルバムも95年『The Fire This Time』、2000年『Soulo』、『New Orlians Cookin'』などがあり、2004年には久々にネヴィルとしてもアルバムをリリース。さらに2012年にはディヴォン・オールマン、マイク・ジトらの若手とスワンプ系ジャムバンド、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドを結成しアルバムをリリース。全米、全欧ツアーも精力的に行い元気なところを見せている。

おすすめ商品