ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Floyd Dixon - Fine! Fine! Thing!(2022/07/22発売予定)
型番 BSMF-7024
定価 2,200円(税込2,420円)
販売価格

2,200円(税込2,420円)

購入数


<予約受付中>2022年07月22日発売予定
会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



BSMF-7024 フロイド・ディクソン/ファイン!ファイン!シング!
4546266218910

ブルース・ブラザーズ「ヘイ・バーテンダー」のオリジナル・アーティストとして有名なブルース・ピアニスト、フロイド・ディクソンの2005年にリリースされた最後のスタジオ・アルバム『Fine! Fine! Thing!』が再発売!レイ・チャールズなどのバックで活躍した職人トニー・マシューズのギターや、今は亡きキャンディ・ケインとのデュエットなど聴きどころ満載。得意のジャンプ系ブルースに、哀愁のスローブルースなどコミカルでウィットに富んだディクソンの歌声と華麗なピアノが楽しめるご機嫌なアルバム。







1. Love Oh Love
2. Everything's Alright
3. Love's The Key
4. Fine! Fine! Thing!
5. My Wish
6. Carmen De Lavalade
7. The Blues
8. Cottontail
9. Think About The Good Things
10. Ain't That Right
11. Floyd's Groove
12. Little Boy Blue


★Floyd Dixon(フロイド・ディクソン)
フロイド・ディクソンは、1929年テキサス州マーシャル出身のピアニスト。42年LAに拠点を移し、49年モダンより「Dallas Blues」、「Mississippi Blues」などを発表。その後、チャールズ・ブラウンが去ったジョニー・ムーアズ・スリー・ブレイザーズに加入し、51年「Telephone Blues」などを多くの曲をヒットさせている。54年にはキャットより、後にブルース・ブラザーズがカバーした「Hey Bartender」をリリース。70年代に入ると第一線を退くも、80年代には「Olympic Blues」を書き、アルバム『After Blues』もリリース。そして93年リズム&ブルース財団からパイオニア賞を受賞し、96年アリゲーターからの『Wake Up And Live!』で再注目を集めた。そして05年ハイジョン・レコードより『Fine! Fine! Thing!』、06年にはパイントップ・パーキンス、ヘンリー・グレイなどをゲストに迎えたライブ・アルバム『Time Brings About a Change...』をリリースするも、その直後に癌で亡くなった。


★関連商品
ピアノ・ブルース・レジェンド!!

BSMF-7023 パイントップ・パーキンス / レディース・マン


BSMF-2729 ヘンリー・グレイ&ボブ・コリトー / セッションズ・ヴォリューム2:コールド・チルズ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける