ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
<予約受付中>Southside Johnny & The Asbury Jukes - Live In Cleveland '77(2022/06/24発売予定)
型番 BSMF-7665
定価 2,600円(税込2,860円)
販売価格

2,600円(税込2,860円)

購入数


<予約受付中>2022年06月24日発売予定
会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日5日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。



★BSMF-7665 サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークス/ライブ・イン・クリーヴランド '77
4546266218866

ニュージャージーの魂、サウスサイド・ジョニー率いるアズベリー・ジュークスが、1977年2ndアルバムの発表直後にロックの聖地クリーブランドのアゴラで行った熱いライブを収録した最高音質の未発表音源!ギタリストで共同リーダーのスティーヴィー・ヴァン・ザントや盟友ブルース・スプリングスティーンが書いたオリジナル曲からソロモン・バーク、サム・クック、サム&デイヴのカヴァー、さらにゲストのロニー・スペクターが歌うビリー・ジョエルの「さよならハリウッド」など超ご機嫌なロックン・ソウルを炸裂させる!真骨頂。




★こちらは本作収録ヴァージョンとは違います。翌年78年の同じクリーブランド、アゴラでの映像です。(参考映像です)

1. This Time It's For Real
2. Got to Get You Off Of My Mind
3. Without Love
4. She Got Me Where She Wants Me
5. Little By Little
6. It Ain't the Meat, It's the Motion
7. When You Dance
8. Say Goodbye To Hollywood feat. Ronnie Spector
9. The Fever
10. I Don't Want To Go Home
11. Broke Down Piece Of Man
12. We're Having A Party
13. You Don't Know Like I Know


★Southside Johnny & The Asbury Jukes(サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークス)
サウスサイド・ジョニーは1948年ニュージャージー出身。高校卒業後、本格的に活動を始め、同郷のブルース・スプリングスティーンやスティーヴィー・ヴァン・ザントなど、後のE・ストリート・バンドのメンバーたちと様々なバンドで活動。それらが発展し、74年ヴァン・ザントと共に豪華ホーンセクション要するR&Bバンド、サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスを結成。その熱いライブはたちまち地元を中心に注目を集める。76年『I Don't Want to Go Home』でデビューを果たし、その後も77年『This Time It's for Real』、78年『Hearts of Stone』と発表。初期の3枚は全てヴァン・ザントのプロデュースで、スプリングスティーンも多数楽曲を提供。ヴァン・ザントがバンドを離れた80年代以降も依然地元の看板スターとして根強い人気を誇り、91年『Better Days』などコンスタントに20枚以上のスタジオ、ライブ盤をリリース。数多くの映画にも楽曲を提供しニュージャージーのレジェンドとして今もジョン・ボン・ジョビなどからレスペクトされ続けている。


★関連商品


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける