ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Sam & Dave - The Soul Classics (2CD)(2022/04/29発売)
型番 BSMF-7660
定価 3,600円(税込3,960円)
販売価格

3,600円(税込3,960円)

購入数


★BSMF-7660 サム&デイヴ / ザ・ソウル・クラシックス (2CD)
4546266218675

史上最強のソウル・デュオ、サム&デイヴが、解散直前の1977年から1981年にナッシュビルで録音した音源(1982年『Soul Study Volume 1 & 2』の2枚としてリリース)を中心に編集された晩年のスタジオベスト(往年のヒット曲の再録音やサザンソウルの名曲カヴァーなど)と、1979年の未発表ライブ(9/21, NYパラディウムにて録音)をコンパイルした2枚組。CD化されていない入手困難な音源多数収録!コンビとして晩年とはいえ40代半ばの円熟したパワフルな歌声が聴ける貴重なアルバム。


DISC 1: Studio
1. You Don't Know Like I Know
2. Can't Find Another Way (of Doing It)
3. I'll Be Doggone
4. Don't Pull Your Love
5. Funky Broadway
6. You Don't Know What You Mean to Me
7. Soothe Me
8. 634-5789 (Soulville U.S.A.)
9. When Something Is Wrong With My Baby
10. Summertime
11. Soul Sister, Brown Sugar
12. Gimme Some Lovin'
13. Land Of 1000 Dances
14. Bring It On Home To Me
15. Another Saturday Night
16. Said I Wouldn't Tell Nobody
17. Soul Man (Extended Version)
18. You Got Me Hummin'
19. Funky Street
20. Sweet Soul Music
21. Hold On, I'm Comin' (Extended Version)

DISC 2: Live
1. I Thank You
2. When Something Is Wrong With My Baby / Bring It On Home To Me (Medley)
3. Soul Man
4. You Got Me Hummin'
5. May I Baby
6. Hold On, I'm Comin'
7. Turn On Your Love Light
8. Hold On, I'm Comin' (Reprise)
9. Soul Sister, Brown Sugar


★Sam & Dave(サム&デイヴ)
サム&デイヴは、1937年ジョージア州出身のデイブ・プレイターと35年フロリダ州出身のサム・ムーアによるソウル・デュオ。61年マイアミのクラブで出会い意気投合。ゴスペルのコール&レスポンスを取り入れた激しいライブはたちまち話題となり、62年マーリンからシングルデビュー。その後、NYのルーレットから数枚を発表後、64年にはアトランティックと契約し、傘下のスタックスからアイザック・ヘイズ&デヴィッド・ポーターによるプロデュースで数枚のシングルをリリース。そして66年の「Hold On! I’m A Comin’」がR&Bチャート1位を記録。その後もヒットを連発し、翌67年の「Soul Man」はポップチャートでも大ヒット。しかし68年スタックスとの契約が終了し、70年代には新曲を発表するも過去を超えるヒットには至らなかった。またステージを降りると2人の中は悪く、幾度かの解散、ソロ活動をしながらもライブでは依然として人気で様々なイベントに出演。79年の映画『ブルース・ブラザーズ』でも取り上げられ人気も再燃するが、81年遂に正式に解散した。


★関連商品
Booker T. & The MG's






この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける