ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Trudy Lynn - Golden Girl(2022/03/18発売)
型番 BSMF-2766
定価 2,200円(税込2,420円)
販売価格

2,200円(税込2,420円)

購入数


★BSMF-2766 トゥルーディ・リン / ゴールデン・ガール
4546266218514

60年代から活躍し数々の音楽賞を獲得してきたヒューストンのブルース・ディーヴァ、トゥルーディ・リンの最高傑作!衰え知らずの艶のあるソウルフルなヴォーカルでテキサス、シカゴ、メンフィスと様々なスタイルでオリジナルのブルース&ソウル・ナンバーを見事に歌い上げる。元バック・ストリート・クローラーで、現在はテレサ・ジェームス&ザ・リズム・トランプスのベーシスト、テリー・ウィルソンがプロデュース&コンポーザーとして全面協力。そしてゲストにテキサスの職人ギタリスト、アンソン・ファンダーバーグなどが参加。



1. Tell Me
2. Golden Girl Blues
3. If Your Phone Don't Ring
4. I'm Just Saying
5. Is It Cold In Here
6. Trouble With Love
7. Take Me Back
8. Live With Yourself
9. Heartache Is A One Way Street
10. I Just Can't Say Goodbye
11. Life Goes On


★Trudy Lynn(ドゥルーディ・リン)
トゥルーディ・リンは、1947年テキサス、ヒューストン出身。R&Bシンガーのアル・ブラッグスはいとこ。幼い頃から地元のクワイヤーなどで歌い、一時期アーチー・ベル&ザ・ドレルズにも参加。17歳でアルバート・コリンズのステージで歌う機会を得てプロとなる決意。高校卒業後は、クラレンス・グリーンのバンドで5年間腕を磨き、73年シネットからシングル「Long Live the Blues」でソロデビュー。その後、長い不遇時代を過ごし、89年イチバンから遅咲きのデビューアルバム『Trudy Sings the Blues』を発表。その後は『Come to Mama(1990)』などコンスタントにリリースし確固たる地位を確立。全米、全欧をツアーで回り様々なフェスにも出演。そして2013年コナー・レイ・ミュージックからリリースした『Royal Oaks Blues Café』で遂にビルボード・ブルース・チャート1位を獲得。その後もリリースするアルバムは全て高い評価を受け、ブルース音楽賞には12回もノミネート。2019年にはリビング・レジェンド・ブルース賞とウィリー・ミッチェル賞なども獲得した。



★関連商品


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける