ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

Sue Foley - Pinky’s Blues (2021/10/22発売) BSMF-2749

2,400円(税込2,640円)

定価 2,400円(税込2,640円)

購入数
★BSMF-2749 スー・フォーリー / ピンキーズ・ブルース
Blues Women Series 200
4546266218071

前作『ジ・アイス・クイーン』で多くの音楽賞を獲得し完全復活を遂げた元祖テキサス・ブルース・ギター・ウーマン、スー・フォーリーが早くも新作をリリース!自身の愛器“ピンキー”を携え、第二の故郷テキサスのブルースを存分に聴かせる。プロデュース&オルガンにマイク・フラニジン、そしてドラムにダブル・トラブルのクリス・レイトン、ベースにジョン・ペナー、ゲスト・ギターにジミー・ヴォーンらが参戦!オリジナルを中心にラヴェル・ホワイト、フランキー・シムズ、ゲイトマウス・ブラウンなどのカヴァーを収録。





1. Pinky's Blues
2. Two Bit Texas Town
3. Dallas Man
4. Southern Men
5. Say It's Not So
6. Hurricane Girl
7. Stop These Teardrops
8. Boogie Real Low
9. Think It Over
10. Okie Dokie Stomp
11. Someday (Bonus Track)
12. When the Cat's Gone the Mice Play (Bonus Track)



★Sue Foley(スー・フォーリー)
1968年カナダのオタワ出身。ローリング・ストーンズに影響を受け、13歳からギターを手にする。そこから次第にブルースへ傾倒。18歳で自らのバンドを率い、カナダをツアーする。その後、テキサス、オースティンのアントンズと契約し1992年に1stアルバム『Young Girl Blues』をリリース。本場テキサスに移り住み、アルバート・コリンズ、ジョニー・ウィンターなどのO.A.を勤め、コンスタントにアルバムもリリース。カナダへ戻ってからは書籍『ギター・ウーマン』の執筆や『ブルース・オン・ブロンド・オン・ブロンド〜ボブ・ディラン・ブルース・カヴァーズ(2003)』などに参加。また2004年にはRUFに移り、ライブ盤『チェンジ』や『ニュー・ユーズド・カー』をリリース。さらに大ヒット・コンピレーション盤『ブルース・ギター・ウーマン』をプロデュース。その後、ブラインド・ピッグよりピーター・カープとのデュオ作『ヒー・セッド・シー・セッド(2010)』、『ビヨンド・ザ・クロスローズ (2012)』の2枚を発表。2018年には久々のソロ作『ジ・アイス・クイーン』を発表し多くの音楽賞を獲得。



★関連商品
スー・フォーリー DISCOGRAPHY



おすすめ商品