ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Colin Linden - bLOW (2021/09/29 発売)
型番 BSMF-2748
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


★BSMF-2748 コリン・リンデン / ブロウ
4546266217982

カナダを代表するブルースロック・バンド、ブラッキー&ロデオ・キングスとして、またボブ・ディラン、ブルース・コバーン、エミルー・ハリスなどのギタリスト、プロデューサーとして数百のアルバムに参加し、グラミーを初め多くの賞を獲得してきた、現在ルーツ・ミュージック界で最も信頼される男、コリン・リンデンによる6年ぶりのソロアルバム!アコースティック系アメリカーナ・アルバムの多かった彼だが、本作ではシカゴ、テキサス系のハードなエレクトリック・ブルースをカナダの一流ミュージシャンをバックに聴かせた強力作。





1. 4 Cars
2. Ain't No Shame
3. Until the Heat Leaves Town
4. Angel Next To Me
5. Boogie Let Me Be
6. When I Get To Galilee
7. Blow
8. Change Don't Come Without Pain
9. Right Shoe Wrong Foot
10. Houston
11. Honey On My Tongue


★Colin Linden(コリン・リンデン)
コリン・リンデンは、1960年カナダのトロント出身、NY育ち。11歳でカナダへ戻りブルースに傾倒。12歳で初ステージを、15歳でTVやラジオに出演。80年『Colin Linden Live』でデビュー。同時にエイモス・ギャレットを初め、多くのミュージシャンのバックも務める。87年にはザ・バンドのメンバーが参加した『When the Spirit Comes』をメジャーのA&Mからリリース。91年からはブルース・コバーンのギタリスト&プロデューサーとしても活躍。コバーンも参加した93年の『South at Eight, North at Nine』でジュノ・アワードを受賞。ソロ以外にも96年にはブラッキー&ザ・ロデオ・キングスを結成し、『High or Hurtin'』を発表。この頃からプロデューサー、コンポーザーとしての活動も増え、コリン・ジェームスのアルバムなどで多くの賞を受賞。また13年にはボブ・ディランのギタリストとしてツアーにも参加している。近年も2015年『リッチ・イン・ラブ』、2019年にはルーサー・ディッキンソンとのコラボ作『アムール』などコンスタントにリリース。


★関連商品
BSMF-2650 コリン・リンデン&ルーサー・ディッキンソン / アムール


BSMF-2478 コリン・リンデン / リッチ・イン・ラブ




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける