ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
David Sanchez / Carib (2019/7)
型番 BSMF-5073
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


グラミー2020 最優秀ラテンジャズ・アルバム賞 ノミネート作品

BSMF-5073 デヴィッド・サンチェス / カリブ

いくつものグラミー賞ノミネート作に加え、2004年の『コーラル』では、ラテングラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・アルバムを受賞したプエルトリコ出身のサックス奏者、デヴィッド・サンチェスによるRopeadope移籍第一弾。自身のルーツに根差したラテンアメリカの伝統音楽とジャズが融和した、色鮮やかな自作のオリジナルナンバー11曲を収録。ラージュ・ルンド(Gt)、リッキー・ロドリゲス(Ba)、ルイス・ペルドモ(P)など、ニューヨークの精鋭ががっちりと脇を固めた強力作。



1. Morning Mist
2. Wave Under Silk
3. Madigra 07:09
4. Fernando's Theme
5. Mirage
6. Prelude to Canto
7. Canto
8. The Land of Hills
9. Iwa (Contemplation)
10. Iwa (Spirit going back home)
11. A Thousand Yesterdays

David Sanchez (デヴィッド・サンチェス)
デヴィッド・サンチェスは1970年プエルトリコに生まれ、現在はニューヨークをベースに活動するサックス奏者。8歳でドラムとパーカッションのレッスンを開始し、12歳でテナーサックスに転向。1988年、ニュージャージー州のラトガース大学に進むためアメリカに移住。ケニー・バロンや、テッド・ダンバー、ジョン・パーセルなどと共に音楽を学ぶ。エディ・パルミエリとの共演を経て、1991年にディジー・ガレスピー率いる、The United Nations Orchestraに参加。2004年、自身初のリーダー作『The Departure』をコロンビアより発表し、1998年の『Obsesion』はグラミー賞の最優秀ラテンジャズ・パフォーマンスにノミネートされる。2004年の『Coral』で、ラテングラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・アルバムを受賞。その後はコンコード・ピカンテに移籍し、ステフォン・ハリス、クリスチャン・スコットとの連名で2011年に『Ninety Miles』を発表。2010年には、デヴィッド・サンチェス・グループとして来日公演も行っている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける