<予約受付中> Victor Wainwright And The Train / Victor Wainwright And The Train (2019/2/27 発売予定)
型番 BSMF-2647
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2019年2月27日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-2647 ヴィクター・ウェインライト・アンド・ザ・トレイン / ヴィクター・ウェインライト・アンド・ザ・トレイン

2019年度グラミー賞“ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバム”にノミネートされている名ピアニスト、ヴィクター・ウェインライト率いるザ・トレインの傑作アルバムが日本初登場!そのグルーヴ感あふれるホンキートンクなブギウギ・ロッキン・ピアノとディープでソウルフルな歌声は、まさに若きドクター・ジョン!新たに結成した豪華ホーンセクションを擁する大所帯バンドをバックに、完成度の高いご機嫌なブルース、ソウル、スワンプ・ロックな楽曲を聴かせる。この才能を聴き逃すべからず!





1. Healing
2. Wiltshire Grave
3. Train
4. Dull Your Shine
5. Money
6. Thank You Lucille
7. Boogie Depression
8. Everything I Need
9. Righteous
10. I'll Start Tomorrow
11. Sunshine
12. That's Love To Me

Victor Wainwright (ヴィクター・ウェインライト)
ヴィクター・ウェインライトは、ジョージア州。若い頃からピアニストだった祖父、ヴォーカリストだった父に影響を受けピアノをマスター。ブルースに魅せられ、地元でバンド、The Dealを結成し活動を始める。2005年にファースト・ソロ・アルバム『Piana from Savannah』を発表。その後、ヴィクター・ウェインライト・アンド・ザ・ワイルドルーツを結成。ライブで経験を重ね2009年バンドとしてのデビュー作『Beale Street to the Bayou』を発表。2011年には『Lit Up!』を発表。その後、ギタリストのデーモン・ファウラーとサザン・ホスピタリティを結成し、2013年にリリースした『Easy Livin'』ではブルース・ミュージック・アワードを受賞(個人でもピアノ部門受賞)。2015年には『Boom Town』をリリース。こちらも様々な賞を獲得。その後、RUFレコーズと契約し、新バンド、ザ・トレインで2018年3月に本作『ヴィクター・ウェインライト・アンド・ザ・トレイン』をリリース。2019年度グラミー賞で、コンテンポラリー・ブルース・アルバムにノミネートされた。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける