ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Keuning / Prismism (2019/2)
型番 BSMF-8023
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-8023 キューニング / プリズミズム

2017年リリースの『ワンダフル・ワンダフル』が全米、全英で1位を獲得した世界最高のロックバンド、ザ・キラーズのギタリスト、デイヴィッド・キューニングが、“キューニング”名義で初のソロアルバムをリリース!キラーズを感じさせる楽曲は勿論、キラーズとは一線を画す温かい80年代のエレクトロニックなポップ・ロック・サウンドは新たなる挑戦と言えるだろう。プロデュースには、イマジン・ドラゴンズ等を手掛けるブランドン・ダーナーを迎え、ほぼ全ての楽器を演奏し、ヴォーカルも担当した意欲作だ。





1. Boat Accident
2. The Night
3. The Queen's Finest
4. I Ruined You
5. Ruptured
6. If You Say So
7. Prismism
8. Restless Legs
9. Pretty Faithful
10. High Places
11. Broken Clocks
12. Gimme Your Heart
13. Stuck Here on Earth
14. Hope and Safety

David Keuning (デイヴィッド・キューニング)
デイヴィッド・キューニングは、1976年アイオワ州出身。14歳でギターを始める。2000年にはラスベガスへ移り、ホテルで働きながら音楽を続ける。2001年、キューニングがメンバー募集をフリーペーパーに出し、ヴォーカル&キーボードのブランドン・フラワーズと出会う。マーク、ロニーが加わり、ザ・キラーズを結成。2004年アルバム『ホット・ファス』でデビュー。キーボードやシンセサイザーを多用したニューウェイヴ・サウンドで、いきなりUKでナンバー1を記録。2006年『サムズ・タウン』、2008年『デイ&エイジ』、2012年『バトル・ボーン』 とコンスタントに発表。グラストンベリー・フェスティバルを初め、世界中のフェスでヘッドライナーを務め、ブリット・アワードなど多くの音楽賞も獲得。2017年『ワンダフル・ワンダフル』では初の全米1位、そしてデビュー5作連続で全英1位を記録。しかし、同年、個性的なギタープレイや作曲で力を発揮してきたキューニングが、バンドでのツアー活動休止を発表(脱退ではない)。今回、“キューニング”名義で初のソロアルバムをリリースする。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける