The Doobie Brothers / Best of Live (2018/11)
型番 BSMF-7573
定価 1,980円(税込2,138円)
販売価格

1,980円(税込2,138円)

購入数


BSMF-7573 ザ・ドゥービー・ブラザーズ / ベスト・オブ・ライブ

ドゥービーの数あるライブ音源の中でも、音質、演奏共に最高と言われている1996年『ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ:ザ・ワイルドライフ・コンサート』(NY&ナッシュビル録音)を1枚にまとめた名盤がナイスプライスで再発売!トム・ジョンストン、パトリック・シモンズ時代の「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」、「ロング・トレイン・ランニン」等は勿論、マイケル・マクドナルドが参加した「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」、「ミニット・バイ・ミニット」等も収録した、まさにオールタイム・ベスト・ライブ!



1. Jesus Is Just Alright
2. Rockin’ Down The Highway
3. What A Fool Believes
4. South City Midnight Lady
5. The Doctor
6. Neal’s Fandango
7. Minute By Minute
8. China Groove
9. Dependin’ On You
10. Slack Key Soquel Rag
11. Black Water
12. Long Train Runnin’
13. Listen To The Music
14. Without You

The Doobie Brothers (ドゥービー・ブラザーズ)
ドゥービー・ブラザーズは、1970年、トム・ジョンストン(G)、パトリック・シモンズ(G)を中心に結成。71年『ドゥービー・ブラザーズ』でデビュー。ツイン・ギター、ツイン・ドラムスの5人編成となり発表した72年『トゥールーズ・ストリート』とシングル「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」が大ヒット。その後も73年『キャプテン・アンド・ミー』から「ロング・トレイン・ランニン」、74年『ドゥービー天国』から「ブラック・ウォーター」と多くの全米No.1ヒットを生み出し人気となる。しかしフロントマン、トムが健康上の理由で脱退。マイケル・マクドナルドが加入し音楽性もAOR色が強くなるが78年『ミニット・バイ・ミニット』とシングル「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」は共に全米1位を獲得。グラミーも受賞し新たな人気を確立する。82年の「フェアウェル・ツアー」を最後に解散するも、87年にチャリティーコンサートで一時再結成。89年には、オリジナル・メンバーに近い形で正式に再結成を果たし、その後は89年『サイクルズ』などコンスタントにアルバムもリリース。メンバーの死などを乗り越えながら今も活動を行っている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける