<予約受付中>Kendel Carson / The Lost Tapes Of Suzanna Hamilton / The Calgary Sessions(2CD)(2018/10/26発売予定
型番 BSMF-6155
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年10月26日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-6155 ケンデル・カーソン / ザ・ロスト・テープス・オブ・スザンナ・ハミルトン / ザ・カルガリー・セッションズ(2CD)

2011年にチップ・テイラーと来日を果たしたカナダの美しきフィドラー&シンガー、ケンデル・カーソンの未発表音源!2009年『Alright Dynamite』をリリース後、チップ・テイラーが書いた映画脚本のサントラとして制作され、お蔵入りとなっていた貴重な音源だ。主役のカントリーシンガー、スザンナ・ハミルトンとしてケンデルが美しい歌声を聴かせる。バックには、ジョン・プラタニア(ギター)、グレッグ・リース(ペダル・スチール)らが参加。さらにカナダのセッション音源をボーナス・ディスクとして追加。

Disc 1: The Lost Tapes of Suzanna Hamilton
1. Paint me a Cowboy
2. The Burning of Suzanna
3. Chicago Man
4. Crazy Moon
5. Lilly
6. Make Me a Microphone
7. Paint Me a Cowboy
8. Yankee Boy
9. Fighting Soldier
10. That’s The Way It Is
11. About True Love

Disc 2: The Calgary Sessions
1. Waiting For Dreams
2. Find A Way
3. Any Way The Wind Blows
4. I Woke Up Missing You So Bad
5. Mexican Standoff
6. Hot Iron Waltz
7. Find A Way (Long Version)

Kendel Carson (ケンデル・カーソン)
ケンデル・カーソンは、1985年カナダのカルガリー出身。3歳でバイオリンを始め、クラシックを学ぶ。12歳で兄弟のタイラーと共にヴィクトリア・シンフォニーのソリストとして活躍。2003年にはカナダのナショナル・ユース・オーケストラとも共演。またストリートでもポピュラー音楽を演奏し、カナダのフォーク・ロック・グループ、スピリット・オブ・ウェストにゲスト参加。そしてケルト・ロック・バンド、ザ・ペーパーボーイズに正式加入。04年バンドでフェスに出演した際、ベテランSSWのチップ・テイラーと出会う。彼女のフィドルだけでなくヴォーカリストとしての才能を見出したチップは、07年のデビュー作『Rearview Mirror Tears』をプロデュース。09年にはセカンド『Alright Dynamite』をリリースし、多くのメディアから高い評価を受ける。また11年のチップのアルバム『ロックン・ロール・ジョー』にも参加し、彼とのアメリカ、ヨーロッパ・ツアーにも同行(来日も果たす)。その後、カントリー・バンド、ベル・スターを結成し、2013年に『Belle Starr』を発表。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける