ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

<LP>Count Basie Orchestra - Basie Swings The Blues(輸入LP・Blue Vinyl) (2023/12/15入荷) BSLP-5122

3,600円(税込3,960円)

定価 3,600円(税込3,960円)

★BSLP-5122 カウント・ベイシー・オーケストラ/ベイシー・スウィングス・ザ・ブルース
(輸入LP:BLUE VINYL / CANDID / CAN33311 / 708857333110)

★こちらの商品は輸入盤LPですが、CD用の日本語解説を添付しております。配送方法は宅急便のみとなります。

スウィング&ブルース、夢の競演!不滅のビッグ・バンド、カウント・ベイシー・オーケストラが、豪華ゲストを迎えブルースに焦点を当てたアルバムをリリース!想像通りのゴージャスなサウンドをバックに、バディ・ガイ、ロバート・クレイ、ボビー・ラッシュ、ケブ・モ、チャーリー・マッセルホワイト、ベティ・ラヴェット、レデシー、ローレン・ミッチェル、そしてジョージ・ベンソン、カーメン・ブラッドフォードというブルース、ソウル、ジャズ界のレジェンドたちが集結!共同プロデュース&ドラムでスティーヴ・ジョーダンも参加。





SIDE A
1. Let’s Have A Good Time (Featuring Mr. Sipp)
2. Boogie In The Dark (Featuring Bobby Rush)
3. I’m A Woman (Featuring Buddy Guy, Shemekia Copeland, & Charlie Musselwhite)
4. Down Home Blues (Featuring Keb’ Mo’& Lauren Mitchell)
5. Stormy Monday (Featuring Bettye LaVette)
6. The Midnight Hour (Featuring Robert Cray)

SIDE B
7. Dirty Mississippi Blues (Featuring Mr. Sipp)
8. The Patton Basie Shuffle
9. Evil Gal Blues (Featuring Ledisi)
10. Look What You’ve Done (Featuring Jamie Davis)
11. Just For A Thrill (Featuring Carmen Bradford)
12. Rock Candy (Featuring George Benson)


★Count Basie Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ)
カウント・ベイシー・オーケストラは、1935年カウント・ベイシーによって設立された最高峰のビック・ジャズ・バンドで、レスター・ヤング、エラ・フィッツジェラルドなどの名プレイヤー、シンガーを輩出してきた。1984年にベイシーが亡くなった後もサド・ジョーンズ、フランク・フォスターなどバンドリーダーが変わりながらも活動を続けてきた。2013年からは、トランペッターのスコッティ・バーンハートが率いており、2018年にはスティーヴィー・ワンダーやテイク6などをフィーチャーしたアルバム『オール・アバウト・ザット・ベイシー』をリリースし高い評価を受けた。今回、その流れを汲み、多くのゲストヴォーカルを迎えたブルース・アルバムをリリースする。リリースにあたりバーンハートは、ブルース発祥の地ミシシッピデルタへの巡礼にも出かけ、スウィングとブルースの融合を見事に成し遂げている。



★関連商品



おすすめ商品