ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Louisiana Red & Bob Corritore - Tell Me 'Bout It(2022/03/25発売)
型番 BSMF-2768
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


★BSMF-2768 ルイジアナ・レッド&ボブ・コリトー / テル・ミー・バウト・イット
4546266218538

シカゴ・ブルースのあくなき探究者にしてハーピスト、ボブ・コリトーが贈る『From the Vaults』シリーズの第4弾!2007年デイヴ・ライリーとのアルバムを皮切りにジョン・プライマー、テイル・ドラッガー、ヘンリー・グレイなど多くのレジェンドたちとコラボ・アルバムをリリースしてきたボブが、2000〜2009年までの間にルイジアナ・レッドと行ったレコーディングからベストなセッションを集めたブルース・アルバム。レッドのアーシーなヴォーカル&ギターにボブのディープなハープが絡みつく!





1. Mary Dee Shuffle
2. Early Morning Blues
3. Alabama Train
4. Caught Your Man and Gone
5. New Jersey Blues
6. Freight Train to Ride
7. Tell Me ‘Bout It
8. Earline Who's Been Foolin' You
9. Edith Mae
10. Bessemer Blues
11. Bernice Blues


★Louisiana Red(ルイジアナ・レッド)
ルイジアナ・レッドは、1936年ミシシッピー州出身ノブルースマン。50年代にシカゴに移り、52年ロッキー・フラー名義でソロ・デビュー。ギター・レッド、エルモア・ジェイムスJr. など多くの別名でも録音があり、『ロウダウン・バック・ポーチ・ブルース(63)』など20数枚のアルバムをリリース。12年没。ボブ・コリトーは、56年シカゴ出身のハーモニカ奏者。70年代から活動を始め81年アリゾナに移り、91年には、自身のクラブをオープンしツアーで訪れた多くのレジェンドと共演。99年初のリーダー作『All-Star Blues Sessions』を発表。その後、2007年デイヴ・ライリーとのアルバムを皮切りにジョン・プライマー、テイル・ドラッガー、ヘンリー・グレイなどレジェンドたちとコラボ・アルバムをリリースしブルース・ミュージック・アワードを初め多くの音楽賞を獲得。そんな2人は81年シカゴで出会い共演。その後アリゾナに移ったボブにレッドも加わり数年間バンドとして活動。時を経て、2000年以降レッドがツアーでアリゾナを訪れるたびにレコーディングを行っていた。それらの貴重な音源集が本作である。


★関連商品
ルイジアナ・レッド DISCOGRAPHY



ボブ・コリトー DISCOGRAPHY





この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける