ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Lucinda Williams - Lu's Jukebox Vol. 4: Funny How Time Slips Away  (2021/10/22発売)
型番 BSMF-6212
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


★BSMF-6212 ルシンダ・ウィリアムス / ルーズ・ジュークボックス・Vol. 4: ファニー・ハウ・タイム・スリップス・アウェイ: ア・ナイト・オブ・60's・カントリー・クラシックス
4546266218064

オルタナ・カントリー界の女王に君臨し続けるルシンダ・ウィリアムスが、昨年のコロナ過でライブ会場への支援として行った配信スタジオ・コンサート「Lu's Jukebox」シリーズ、全6エピソードが順次フィジカルCD化!第4弾のテーマは、60年代のクラシックなカントリー・ソング集!スキータ・デイヴィス、ティミ・ユーロ、タミー・ワイネットなどの女性シンガーからレジェンド、バック・オーウェンス、ウィリー・ネルソン、ジョン・ハートフォードなどの名曲をルシンダ流にアレンジしてカヴァー。





1. Apartment #9
2. Together Again
3. Make The World Go Away
4. Night Life
5. Long Black Limousine
6. Fist City
7. I Want To Go With You
8. Don't Let Me Cross Over
9. Gentle On My Mind
10. The End Of The World
11. I'm Movin' On
12. Funny How Time Slips Away
13. Take Time For The Tears


★Lucinda Williams(ルシンダ・ウィリアムス)
ルシンダ・ウィリアムスは、1953年ルイジアナ州出身。幼い頃から両親の影響でデルタ・ブルースやハンク・ウィリアムスなどを聴いて育つ。12歳でギターを手にし、17歳で初ステージ。20代前半はテキサスのヒューストンやオースチンで活動。その後、ミシシッピ州ジャクソンに移り、74年デモテープをスミソニアン・フォークウェイズに送り録音の機会を得る。そして79年『Ramblin'』、80年『Happy Woman Blues』を発表するも成功には至らなかった。80年代に入るとLAに移り、サウンドもロックテイストを取り入れたバンドで活動。88年『Lucinda Williams』を発表。収録曲「Passionate Kisses」をメアリー・チェイピン・カーターがカヴァーし、グラミー賞も獲得。そして98年の『Car Wheels on a Gravel Road』で遂にブレイク。翌年のグラミーも受賞し、名実ともに確固たる地位を獲得。その後もコンスタントに2001年『Essence』、2011年『Blessed』などを発表。最新作は、2020年『Good Souls Better Angels』。


★関連商品
Lucinda Williams "Lu's Jukebox" Series







この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける