<予約受付中> The Weight Band / World Gone Mad (2018/10/26 発売予定)
型番 BSMF-8020
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年10月26日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-8020 ザ・ウェイト・バンド / ワールド・ゴーン・マッド

まさにリアル・ウッドストック・サウンド!後期ザ・バンドのメンバー、ジム・ウィーダーが結成したザ・バンドを正統に継承するツワモノ集団、ザ・ウェイト・バンドのデビュー・アルバムだ!ジムのオリジナルを中心にレヴォン・ヘルムが生前にザ・バンドのために書いていた未発表曲や、グレイトフル・デッド、ボブ・ディランのカヴァーなども収録。ゲストにブラック・クロウズのジャッキー・グリーンやランディ・シアーランテも参加。楽曲、演奏、ヴォーカル、全てにおいてザ・バンドのポテンシャルを持った本物のルーツ・ロックだ!

1. World Gone Mad
2. Fire In The Hole
3. Deal
4. I Wish You Were Here Tonight
5. Common Man
6. Heat Of The Moment
7. You’re Never To Old to Rock and Roll
8. Big Legged Sadie
9. Day of the Locusts
10. Every Step Of The Way
11. Remedy (Live Bonus Track)

The Weight Band (ザ・ウェイト・バンド)
ジム・ウィーダーは、『ラスト・ワルツ』後のザ・バンド再結成でロビー・ロバートソンの代わりにギタリスト&ソング・ライターとして加入。以来、15年間活動し、アルバム『ジェリコ』等に参加。その後もレヴォン・ヘルムのミッドナイト・ランブラーズに参加し、主要メンバーとしてグラミー受賞アルバムなどにも貢献。2012年レヴォンが無くなるまで活動を共にした。2013年に、ジムが、同じく晩年のザ・バンドで活躍したドラマーのランディ・シアーランテとウッドストックにあるレヴォンのスタジオでのライブ“Songs of The Band”で再共演したのをきっかけに、ザ・ウェイト・バンドを結成。ベースのバイロン・アイザックス、キーボードのマーティ・グレブ(ボニー・レイット、エタ・ジェームスなど)、ブライアン・ミッチェル(ボブ・ディラン、アル・グリーンなど)も加入し、完璧なザ・バンド・サウンドを再現。その後、マイケル・ブラム(ドラム)、アルバート・ロジャース(ベース)と現メンバーに固まり、4年間に渡りツアーを敢行。そして、2018年、初のオリジナル・アルバム『World Gone Mad』を制作した。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける