ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

<LP>Tony Joe White / The Beginning: INDIE EXCLUSIVE (輸入LP:アナログ盤) (2022/10発売) LP-NW-5478

3,200円(税込3,520円)

定価 3,200円(税込3,520円)

在庫状況 在庫 1 枚 売切れ間近!

購入数
LP-NW-5478 トニー・ジョー・ホワイト / ザ・ビギニング: インディ・エクスクルーシヴ
(輸入LP:New West / LP-NW-5478 / Blue color vinyl)

名曲「ポーク・サラダ・アニー」、「レイニー・ナイト・イン・ジョージア」などの作者として知られ、2018年惜しくも亡くなったスワンプ・ロッカー、トニー・ジョー・ホワイトが2001年にリリースしたCDのアナログ化!
長らく入手困難だったアルバムが復刻。

こちらの商品は輸入盤LPで、日本語解説は付いておりません。配送方法も宅急便のみとなります。





Side A
Who You Gonna Hoo-Doo Now
Ice Cream Man
Wonder Why I Feel So Bad
Going Back To Bed
Down By The Border

Side B
More To This Than That
Drifter
Rebellion
Rich Woman Blues
Raining On My Life


★Tony Joe White (トニー・ジョー・ホワイト)
1943年ルイジアナ州出身。幼い頃からブルースに傾倒し、エルヴィス・プレスリーに憧れ音楽を始める。60年代中期にトニー&ザ・モジョズ名義でシングル盤3枚を残す。68年テネシー州ナッシュビルに移り、69年には1st『ブラック・アンド・ホワイト』を発表。名曲「ポーク・サラダ・アニー」がヒット。さらにエルヴィスにカヴァーされ一躍名声を獲得(「レイニー・ナイト・イン・ジョージア」もブルック・ベントンがカヴァー)。その後ワーナーへ移籍し70年に4th『トニー・ジョー・ホワイト』、72年に『ザ・トレイン・アイム・オン』を発表。サザン・ロックの聖地であるマッスル・ショールズで録音されたサウンドはスワンプ・ロックの傑作として現在も人気が高い。80年代はヒットから遠ざかり不遇時代を過ごすも91年『Closer to the Truth』で復活。その後はコンスタントに活動を続け、2006年にはエリック・クラプトンらが参加した『UNCOVERD』で話題となった。2018年9月にも『バッド・マウシン』をリリースし元気なところを見せていたが、同年10月24日テネシー州の自宅で心臓発作のため75歳で急逝した。

★関連商品(こちらはCDです)

BSMF-6153 Tony Joe White / Bad Mouthin'


BSMF-6082 Tony Joe White / Rain Crow

おすすめ商品