BLUES ROCK
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,400円(税込2,592円)

40年以上に渡りテキサスのオースチンで活躍してきたテキサス・ブルース・シーンの重鎮、ヴァン・ウィルクスの10年ぶりとなれる貫禄のニューアルバム。

2,400円(税込2,592円)

ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、83歳のジョン・メイオールがストーンズのブルースアルバムに負けじと先輩の意地を見せた最高にファンキーな最新作!

2,400円(税込2,592円)

全編ハイテンション&弩迫力の最新作!真正面からブルースに向かいあった強烈ギター・アルバムで勝負する!

2,400円(税込2,592円)

本格派サザン・ロック・バンド、ブラック・マウンテン・プロフェットが日本初登場!

2,400円(税込2,592円)

根強い人気を誇るベテラン・ブルース・ロック・ギター・スリンガー、マイク・オネスコ率いる新生ブラインサイド・ブルース・バンドによる4年ぶり12作目!

2,400円(税込2,592円)

UKブルース界の若きギター・スリンガー、ローレンス・ジョーンズの4枚目となるニュー・アルバム! 自信に満ち溢れたギター・プレイと男臭さを感じさせるヴォーカルウィ聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

ロイヤル・サザン・ブラザーフッドを正式に脱退し、新たなる道を歩み始めたディヴォン・オールマンによるソロ3作目!

2,400円(税込2,592円)

名盤再発掘シリーズ!ジョン・ハモンド1967年リリースの名盤が初CD化!バックにはマイク・ブルームフィールド、チャーリー・マッスルホワイト、さらにロビー・ロバートソン、レヴォン・ヘルム、ガース・ハドソンというザ・バンドの面々が参加!

2,400円(税込2,592円)

話題沸騰!あのユーリズミックスやミック・ジャガー&ジョス・ストーンとのユニット、スーパーヘヴィなどで活躍してきた敏腕プロデューサー、デイヴ・スチュワートが、無名の若手シンガー、トーマス・リンジーと組んだ最新ユニット

2,300円(税込2,484円)

ノース・ミシシッピー・ヒル・カントリー・ブルースの流れを汲む2人組ブルース・ロック・ユニット、レフト・レーン・クルーザーによるベスト・コンピレーション!

1,920円(税込2,074円)

ジュニア・ウェルズを初め多くのシカゴ・ブルースマン達のギタリストを務めてきたエネルギッシュな狂犬ブルース・ロック・ギター・ヒーロー、アルバート・カスティーリアの最新作!

2,400円(税込2,592円)

ポール・バターフィールドB.B.による1966年春、マイク・ブルームフィールド在籍時の貴重なライブ音源が正規リマスター盤として初リリース!

2,400円(税込2,592円)

世界中のファンから絶賛をうけた『Live In 1967』の第二弾!フリートウッド・マック結成直前のグリーン(ギター)、ジョン・マクヴィー(ベース)、ミック・フリートウッド(ドラム)の3人を従え、メイオールが強烈なハープ、キーボード、ヴォーカルを聴かせた奇跡の音源だ。

2,400円(税込2,592円)

From L.A.! 自らのサウンドを"PARTY BLUES"と称する、まさにご機嫌ファンク・ソウル・ロック・バンド、アンディ・フラスコ&ザ・U.N.が日本初登場!

2,400円(税込2,592円)

アルヴィン・ブラザースによる最新作は、グラミーにノミネートされた前作『Common Ground』(ビッグ・ビル・ブルーンジー・トリビュート)の第二弾ともいえるオールド・ブルースのカヴァー集だ!

2,400円(税込2,592円)

人気ブルース・ロック・バンド、ブラインドサイド・ブルース・バンドのフロントマンにして、スーパー・ギタリストのマイク・オネスコによるニュープロジェクト『ギター・アーミー』が発進!

2,400円(税込2,592円)

西海岸で活躍する超ハイテンション・ハード・ロッキン・ブルース・ギタリスト、ジョニー・ハンキンスの2NDアルバム!豪華ゲストで、ギターにクリス・デュアルテ、ダーティ・デイヴ・オースティ、ヴォーカルにデレク・セント・ホームズなど。

2,400円(税込2,592円)

疾風怒涛!火傷しそうなブルース・ハードロック・ギタリスト、トリプルJこと、ジェイ・ジェシー・ジョンソンが帰って来た!

2,400円(税込2,592円)

骨太なヴィンテージのストラト・サウンドが炸裂するブルース・ロック・ギター・スリンガー、ブライス・ジェイニーの最新アルバム(2015年作品)!

2,700円(税込2,916円)

追悼ジャック・ブルース!2人のリヴィング・レジェンド、ジャック・ブルースとロビン・トロワーが熱いバトルを繰り広げた2009年2月のオランダでの貴重なライブ。
前のページ | 次のページ