Mike Zito / Keep Coming Back (2015/12)
型番 BSMF-2487
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

1,920円(税込2,074円)

購入数


BSMF-2487 マイク・ジト / キープ・カミング・バック

★2017年ブルース・ミュージック・アワード・ノミネート作品
2015年ロイヤル・サザン・ブラザーフッドを脱退し、新たなスタートを切ったスワンプ・ブルース・ロッカー、マイク・ジトによる原点回帰(Keep Coming Back)の最新スタジオアルバム。アンダース・オズボーンとの共作3曲(M5にはヴォーカル&ギターでも参加)を含む、磨きのかかった完成度の高いオリジナル曲を中心に、CCRの名曲M12や、ボブ・シーガーの痛快ロックン・ロールM8など、究極のアメリカン・ルーツ・ミュージックを存分に聴かせた名盤。





1. Keep Coming Back
2. Chin Up
3. Get Busy Living
4. Early In The Morning
5. I Was Drunk
6. Lonely Heart
7. Girl From Liberty
8. Get Out Of Denver
9. Nothin' But The Truth
10. Cross The Border
11. What's On Your Mind
12. Bootleg


★Mike Zito(マイク・ジト)
1970年セントルイス出身。貧しい時代を過ごした10代にギターと作曲に磨きをかけ、1997年初の自主制作盤『Blue Room』を発表。一躍、話題となるが酒とドラッグに溺れてしまう。数年のブランクの後、2004年に『Slow It Down』で復活。年間250本のツアーも成功させ、人間的にも成長した彼の実力が認められデルタ・グルーヴから2008年『トゥデイ』、2009年『パ^−ル・リヴァー』をリリース。シリル・ネヴィルとデュエットしたタイトル曲はブルース・ミュージック・アワードでソング・オブ・ジ・イヤーを受賞。続く2011年には『グレイハウンド』をリリースし、様々なアーチストのプロデュースも手掛ける。2012年には、シリル・ネヴィル、ディヴォン・オールマンとのスーパーグループ、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドを結成し、ライブを合わせ3枚のアルバムのリリース。ワールドツアーも行い大成功を収める。2013年には『ゴーン・トゥ・テキサス』をリリース。そして2015年、本格的に自身のソロ活動に重きを置くためロイヤル・サザン・ブラザーフッドを脱退し、本作をリリースする。

★関連作品
 2008年作品

 2009年作品
 
 2011年作品

 2013年作品

 2014年作品(ライブCD+DVD)

●Royal Southern Brotherhood

 2013年作品(ライブCD+DVD)

 2014年作品

 2012年作品
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています