Jeremy Spencer / Jeremy Spencer (2015/12)
型番 BSMF-7519
定価 2,500円(税込2,700円)
販売価格

2,500円(税込2,700円)

購入数


BSMF-7519 ジェレミー・スペンサー / ジェレミー・スペンサー
フリートウッド・マック脱退と同時期の1970年にピーター・グリーン、ミック・フリートウッド、ジョン・マクヴィ、ダニー・カーワンのメンバー全員が参加したジェレミー・スペンサーの1stソロアルバムの初CD化(シングルB面曲ボーナス収録)。ある意味、初期フリートウッド・マックの隠れたアルバムとも言われる名盤。得意のエルモア・ジェームス・スタイルのスライドギターを炸裂させたブルース曲から、プレスリーやバディ・ホリー系のロックンロール、ポップスまで、ジェレミーの多彩な才能を見せたオリジナリティ溢れる作品。





1. Linda
2. The Shape I'm In
3. Mean Blues
4. String-a-Long
5. Here Comes Charlie (with His Dancing Shoes On)
6. Teenage Love Affair
7. Jenny Lee
8. Don’t Go Please Stay
9. Take a Look Around Mrs. Brown (sic)
10. You Made a Hit
11. Surfin’ Girl
12. If I Could Swim the Mountain
13. Teenage Darling (Bonus Track)


★Jeremy Spencer(ジェレミー・スペンサー)
ジェレミー・スペンサーは、1948年イギリスはウェスト・ハートルプール出身のギタリスト。67年フリートウッド・マック結成時のオリジナルメンバー。初期の名盤『英吉利の薔薇』等に参加し、ピーター・グリーン脱退後もバンドの中心人物として活躍するも70年のアルバム『Kiln House』を最後に脱退。同時に1stソロアルバム『ジェレミー・スペンサー』を発表。70年代にはChildren of Godとして73年『Jeremy Spencer And The Children』を、79年には『Flee』などを発表。その後も南米やヨーロッパを渡り歩き、ツアー・ミュージシャンとして活躍するも、アルバムのリリースは無かった。フリートウッド・マックの一時的な再結成にも参加。そして2006年待望のスタジオ作『Precious Little』をリリースし話題となる。最近でも12年に『Bend in the Road』、14年に『Coventry Blue』と発表し、現役として活躍中。またアンディ・オリヴァーとのバンド、Steetleyとしても13年に『Moment She Fell』をリリースしている。

★関連作品

BSMF-2454 ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズ/ライブ・イン・1967
フリートウッド・マック結成直前のピーター・グリーンらが参加した強力ライブ音源(再発見)



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける