The Sideshow Tragedy / Capital (2015/07)
型番 BSMF-2464
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2464 ザ・サイドショウ・トラジディ/キャピタル
テキサス州オースティン発!若きエネルギーを爆発させたガラージ・パンク&ブルース・ロック・デュオ、サイドショウ・トラジディが日本初登場!エリック・サーディナスばりにアンプリファイドしたナショナル・リゾネーター・ギターをかき鳴らしスライドを炸裂させるギター&ドラム・デュオ!90年代に人気を誇ったNYのインディ系ロック・バンド、ジョニー・ソサイアティのケニー・シーガルをプロデューサーに迎え彼の所有するキャッキルマウンテンの大自然にあるOld Soul Studioにて録音!





1. Number One
2. Blacked Out Windows
3. Keys to the Kingdom
4. The Winning Side
5. Capital
6. Two Guns
7. Animal Song
8. Let the Love Go Down
9. Plow Song

★The Sideshow Tragedy(ザ・サイドショウ・トラジディ)
サイドショウ・トラジディは、ギター&ヴォーカルのネイザン・シングルトンとドラムのジェレミー・ハレルの2人からなるインディ・ブルースロック・バンド。イースト・テキサス出身のシングルトンは、幼いころから父の所有していたナショナル・リゾネーター・ギターを弾き、古いブルースやルーツロック、パンクなどを聴いて育つ。2001年に高校卒業後、バンドを探していたドラマーのジェレミーと出会いすぐに意気投合。詩人ランボーの作品中からとったバンド名、サイドショウ・トラジディとして当初は3、4人の編成で活動を開始。2枚のアルバムを発表し、オースティンを中心にライブで腕を磨いてゆく。チープ・トリック、ジョーン・ジェット、フォガットなどと共演し人気も獲得。そして2010年3rdアルバム『The Sideshow Tragedy』をリリース。かなりのオーバーダブを重ねたサウンドで、今とは違ったオルタナカントリー風のアルバムだったが、徐々にシンプルでブルージーなサウンドを目指すようになり、バンドは最終的に2人ユニットとなる。そして2012年に4枚目『Persona』をリリースしメディアからも高い評価を受ける。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける