Chris Smither / Call Me Lucky (2CD) (2018/3)
型番 BSMF-6135
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6135 クリス・スミザー / コール・ミー・ラッキー (2CD)

ボニー・レイットやダイアナ・クラールもカヴァーする「Love Me Like a Man」の作者にして70年代から数々の名盤を遺してきたレジェンド・シンガー・ソングライター、クリス・スミザー6年ぶりのニューアルバム。心に染み入るヴォーカルでブルース、カントリー、フォークなどを存分に聴かせた貫禄のアルバムだ!プロデュースには、盟友でマルチプレイヤーのデヴィッド・グッドリッチ。ドラムにはモーフィーンなどで活躍してきたビル・コンウェイ、そしてスーツケース・ジャンケットらも参加。豪華2CD仕様。

★サイン入りCD(残りわずか!・・・在庫終了の場合はご了承ください)





DISC 1
1. The Blame's On Me
2. Maybellene
3. Down To The Sound
4. Nobody Home
5. By The Numbers
6. Change Your Mind
7. Eveything On Top
8. Sittin' On Top Of The World
9. Too Bad So Sad
10. Lower The Humble

DISC 2
11. She Said She Said
12. Everything On Top
13. Down To The Sound
14. Nobody Home
15. Change Your Mind
16. By The Numbers

★Chris Smither(クリス・スミザー)
1944年フロリダ出身、ニューオーリンズ育ち。高校時代から音楽を始め、卒業後、ライトニン・ホプキンスやミシシッピ・ジョン・ハートを聴いてフォーク、ブルースに傾倒。ギターの名手エリック・フォン・シュミットに教えを請い、彼のアドバイスでマサチューセッツ州ボストン近郊のケンブリッジに移住。その後、様々な雑誌やメディアにも取り上げられるようになり、ビッグフェスにも出演。1970年にファーストとなる名盤『アイム・ア・ストレンジャー、トゥー』を発表(のちにボニー・レイットが取り上げた「ラブ・ユー・ライク・ア・マン」収録)。1971年にはマリア・マルダー、エリック・カズ、ボニー・レイットらが参加した『ドント・イット・ドラッグ・オン』をリリース。その後、酒に溺れ12年間に渡るブランクを経て1984年に『イット・エイント・イージー』で復活。1990代に入ってからはコンスタントにリリースを続け、最新作は2012年『ハンドレッド・ダラー・ヴァレンタイン』。エミルー・ハリスやダイアナ・クラールなど多くのアーチストからもレスペクトされ、今もボストン近郊を拠点に精力的に活動中。

★関連商品

BSMF-6012 Chris Smither / Hundred Dollar Valentine
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける